So-net無料ブログ作成

【口蹄疫】 なぜ、牛や豚は殺されたのか。 その2 [ニュース☆ヾ 何じゃらホイ?]

ヒズメミニ.jpgヒズメミニ.jpgヒズメミニ.jpgヒズメミニ.jpgヒズメミニ.jpgヒズメミニ.jpg

超ミニ.jpgなぜ、牛や豚は殺されたのか。
整理してみたいと思います。

「家畜伝染病予防法(抄)」によると、
「患畜」とは、家畜の伝染病(腐蛆病を除く)にかかっている家畜をいい、
「疑似患畜」とは、患畜である疑いがある家畜及び牛疫、牛肺疫、口蹄疫、狂犬病、鼻疽又はアフリカ豚コレラの病原体に触れたため、又は触れた疑いがあるため、患畜となるおそれがある家畜をいう。
と、あります。

口蹄疫に関連する衛生報道資料 (農林水産省報道発表資料より 2010年4月~)
を、ご覧になってみてください。
「宮崎県における口蹄疫の疑い事例」 が並んでいます。
口蹄疫を疑う症状を示す牛が見付かったという発表資料(プレスリリース)です。一番初め、

口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部の設置について (2010.4.20)
【農場の概要】
宮崎県児湯郡都農町 繁殖牛農家(繁殖牛9頭,育成牛3頭,仔牛4頭)

【経緯】
本日未明、宮崎県の農場の飼養牛について、動物衛生研究所で口蹄疫に関する PCR検査(遺伝子検査)を行ったところ、陽性が確認されました。この陽性が確認された牛については、専門家の意見を聞き、家畜伝染病予防法に基づく殺処分等の防疫措置の対象となる口蹄疫の疑似患畜と判断しました。
現在、ウイルス分離検査による確定診断を実施しており、ウイルスが分離されれば、家畜伝染病予防法に基づく患畜となります。なお、当該農場については、感染が疑われるとの報告があった時点で飼養牛の移動を自粛しています。

※ 国内での口蹄疫の発生は、平成12年(宮崎県・北海道)以降、確認されていません。

PCR検査(遺伝子検査)を行ったところ、陽性が確認されました。
陽性が確認された牛については、専門家の意見を聞き、家畜伝染病予防法に基づく殺処分等の防疫措置の対象となる口蹄疫の疑似患畜と判断
ウイルスが分離されれば、家畜伝染病予防法に基づく患畜となります。

☆PCR検査(遺伝子検査)で、陽性が確認される
☆陽性が確認された牛は、殺処分等の対象となる口蹄疫の疑似患畜
☆ウイルスが分離されない限り、患畜とはならない

それでは、ウイルスが分離されるためには、どのような検査が必要なのでしょうか。

から、
宮崎県における口蹄疫の確定診断について (2010.4.23)
【経緯】
本日、今月20日に宮崎県児湯(こゆ)郡都農(つの)町の農場で確認された疑似患畜(1例目)について、
(独)農研機構動物衛生研究所における抗原検出検査(ELISA検査)の結果、口蹄疫(O型)の患畜と確定しました。

【今後の対応】 当該発生農場については、疑似患畜と確認された今月20日以降、殺処分、移動制限区域(半径10km)及び搬出制限区域(半径20km)の設定等防疫措置を講じており、今後も引き続きこれらの措置を継続します。


抗原検出検査(ELISA検査)の結果、口蹄疫(O型)の患畜と確定しました。
疑似患畜と確認された今月20日以降、殺処分、移動制限区域(半径10km)及び搬出制限区域(半径20km)の設定等防疫措置を講じており、今後も引き続きこれらの措置を継続

☆抗原検出検査(ELISA検査)をして、ウイルスが分離されれば患畜
となるようです。

さらには、同日の産経ニュースでは、次のように報道されています。
宮崎の口蹄疫は韓国と同タイプ 農水省、O型ウイルス確認
宮崎県都農(つの)町などの農家で、家畜の伝染病「口蹄(こうてい)疫」の感染が疑われる牛が相次いで見つかった問題で、農林水産省は23日、最初に見つかった牛から、韓国で今月発生した口蹄疫と同じタイプのO型ウイルスが確認されたと明らかにした。関連を詳しく調べている。

これまでに宮崎県内の4つの農家で感染疑い例が判明しており、県は4農家で飼育する計264頭すべてを処分する方針。


最初に見つかった牛から、韓国で今月発生した口蹄疫と同じタイプのO型ウイルスが確認された

☆新型ではなく、韓国で今月発生した口蹄疫と同タイプのO型ウイルス

そして、殺処分が始まります。

   ------------------------------------------------------------

ヤフーニュースから。
殺処分完了頭数の推移
殺処分推移.jpg
5月23日以降の殺処分完了頭数の推移(2010年5月23日~7月5日)
6月30日、ワクチン接種を終了した分も含めた276,049頭の殺処分完了(6月24日、患畜・疑似患畜分の殺処分完了)
7月5日の頭数は、殺処分対象となった頭数に、ワクチン接種を終了した分を足した頭数
農水省資料などより

【口蹄疫】処分頭数を28万9千頭に修正、さらに増加も 宮崎県
2010.7.13 21:18
県は、ワクチン接種後に殺処分した家畜の頭数についても確認作業を進めており、
今後、総数がさらに増える可能性があるとしている。


超ミニ.jpgなぜ、牛や豚は殺されたのか。
その3に続きます。

kin超ミニ.jpgkin超ミニ.jpgkin超ミニ.jpgkin超ミニ.jpgkin超ミニ.jpgkin超ミニ.jpgkin超ミニ.jpg



nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 3

かぐや様

どうしても・・・
韓国と同じウイルスというワードに反応してしまいます。冷凍精子盗難事件の後なので、つなげて考えてしまうんですよね。
by かぐや様 (2010-07-25 18:21) 

元気

こんばんは。

こんな情報もありますね。
http://qa.fresheye.com/qa/view.php?qid=1242653637&kw=%A5%AD%A5%E0%A1%A6%A5%E8%A5%CA&ics=euc&from=qalist_clip

(質問)
キムヨナも五月から売り出される韓牛の広告塔になったそうです。
ところで宮崎は口蹄疫で大騒ぎ。
もともと口蹄疫はお隣の韓国では蔓延していたが、日本には発症していなかったそうです。
今回、売り出される韓牛は宮崎牛にそっくりだそうです。数年前(二年前とも)、宮崎に研修生できていた韓国人が宮崎牛の精子を大量に盗んだのが、今回の韓牛のルーツではないか、と疑われている。 それが突如、宮崎から口蹄疫が報告され同時に、まだ口蹄疫が収まってない韓国で牛が解禁された。
ネットでは宮崎の口蹄疫発生と韓国が、疑わしいのではとの書き込みがあります。
皮肉にも、キムヨナが広告塔になっている韓牛は、和牛のルーツだと韓国で報道されているとのこと。皆さんはどう思われますか?
ヤフー知恵袋で韓国で検索して調べてください。
サッカーワールドカップの最中で、きな臭い話ですが、食の安全は生活の根本の問題です。
質問日時 - 2010/06/23 13:25

(ベストアンサー)
バイオテロだと早く日本は認識したほうがいいのではないですか?
最初の犯人は理由をつけて隠されていました。
報道もされていませんでした。
その手の記事は何故か削除されていたり工作臭プンプンイチゴの苗も大量に盗み同じものを堂々と出荷していました。
そういう国ですから、早く日本人も危機感もったほうがいいですよ。
韓国人により国内から牛の精子が盗まれた後に、韓国で和牛に酷似した品質の『韓牛』登場、そして民主党政権が韓国産豚や韓国産牛の輸入を解禁した直後にこの騒動種牛さえも処分の対象とされている。
早く宮崎牛を絶滅させて、『韓牛』を味が似ていますと売り込みたい様子に見えます。
捏造パクリ国家の手口に見えます。
何年もかけて苦労し育ててきた酪農家の人達が可哀そうでならない。
回答日時 - 2010/06/24 11:42

  --------------------------

崎県産和牛の精液143本盗難 県、2年間公表せず [04/07]
http://yomi.mobi/read.cgi/liveplus/anchorage_liveplus_1239079728/

1 名前:暗黒男爵φ ★ [2009/04/07(火) 13:48:48 ID:???0]
 宮崎県畜産試験場(高原町)で07年、県産和牛の品種改良などのために保管中の冷凍精液の入った容器143本が盗まれていたことが7日、分かった。
同県産の和牛は07年、「和牛の五輪」と呼ばれる国内の品評会で最高賞を射止めるなど、ブランド牛として人気が上昇している。
県から被害届の提出を受けた県警小林署が窃盗事件として調べているが、県は外部には公表していなかった。

 県によると、盗まれたのは、優良な血統の県産牛5頭分の精液。0.5ccの容器143本が盗まれているのに07年3月、試験場の職員が気づいた。
県産牛の種牛は現在、県家畜改良事業団(同県高鍋町)が61頭分を管理し、試験場は事業団から購入するなどして、人工授精室で保管。県産牛の品種改良や飼料の改良などを行っていた。盗まれた143本は試験場が保管していた3600本の一部。

 東国原英夫知事は7日の定例記者会見で盗難にあった事実を明かした。試験場側も事情聴取を受けており、被害額は六十数万円。
東国原知事は「捜査中なので公表は差し控えたが、公表が遅れたのは反省すべき点がある」と話した。

 さらに東国原知事は「(流通経路などの履歴を管理する)トレーサビリティーがあり、精液を使っても入手経路がはっきりしない限り悪用できないはず。(盗んだ)目的が分からない」と話した。

http://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200904070005.html


2 名前:暗黒男爵φ ★ [2009/04/07(火) 13:48:55 ID:???0]
 宮崎牛は県内で生産されたり肥育されたりした黒毛和牛のうち、日本食肉格付協会が定める基準で、肉質をあらわす5段階評価で4以上の評価を受けた和牛。
07年10月、5年に1回開かれる「第9回全国和牛能力共進会」に出品した全国38道府県の中で、全9部門のうち7部門のトップを宮崎牛が占めた。

 インターネットの掲示板では「平茂晴(ひらしげはる)長崎県の種雄牛の名称)の精液を持ってる長崎の方、売ってください」「精液50Kからだけどいいの?」などのやりとりが書き込まれている。

 和牛精液の盗難をめぐっては、宮城県で01年に、冷凍保存されていた和牛の精液96本(時価約290万円)を盗んだとして、県の臨時職員が免職になったケースがある。

     ◇

 ■宮崎牛 厳しい血統管理で知られ、体格に優れる「毛高系」、肉質が良い「但馬系」、バランスが良い「糸系」という全国3系統の和牛を宮崎県で独自に交配し、肉質と体格に優れた宮崎牛の種牛に改良した。

http://www.asahi.com/national/update/0407/SEB200904070005_01.html

↑ニュース元URLは削除されており(?)、確認できません。

  --------------------------

やまと新聞 「【口蹄疫】口蹄疫は終わっていない」
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2732/

毎朝世話をした我が子同然にかわいがった牛や豚が全て殺され空っぽの牛舎、豚舎だけが残った。
生活の糧がなくなり復興のめども立たない。
「もう畜産は止めようかとも思ったけど、他の産業もだめになってしまったから、働く先もない」川南町は税収のほとんどが畜産農家からのものだ、しかし畜産農家がゼロになってしまった今、川南町の税収はほとんどない、その財政でどうやって町をたて直すのか「夕張より難しい」(宮崎県会議員)

わが国の和牛は長い年月をかけて改良の努力を積み重ねようやく出来あがり、その品質は世界で絶賛されている日本固有の財産だ。
そしてその種牛は日本の財産そのものであり、畜産農家や関係機関が協力して大切に守って来た我が国の宝である。
しかし、近年この国民の財産である種牛の精液など遺伝資源が海外に流出し、日本に逆輸入されるケースが増えている。
こうした状態を放置すれば、国産の優位性が保てなくなり、本当に日本の畜産は壊滅してしまう。
農水省は、和牛精液の流通防止策を一刻も早く定めるべきである。

先日テレビ番組で「口蹄疫は外国にとってはビジネスチャンスだ」と言ったコメンテーターがいる。
日本の畜産は日本人の財産である。
海外からの和牛逆輸入を奨励することは日本の畜産を崩壊を奨励するのと同じだ。
苦労して作り上げた日本の和牛。その苦労をせずに精液だけを輸入して和牛が生産されている。
日本の優れた技術を無尽蔵に垂れ流し、中韓にコピーされ安価に販売されたため日本の経済が混乱した。第一次産業でも同じことが繰り返されようとしている。
(10-06-29 10:50 配信)

  ----------------------

【やまと新聞号外】
「口蹄疫対策本部、感染ルートは?」
選挙どころではない
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2665/

今回の都城市での発生状況について農林水産省は、
■280例目(都城市)の農場飼育管理状況を精査した結果、宮崎県は280例目の農場飼養牛全て(280頭)を口蹄疫の疑似患畜と判断し、殺処分・埋却等防疫措置をすすめている■280例目の農場の検体について(独)農研機構動物衛生研究上がPCR(遺伝子)検査を実施し、3頭が陽性反応を示した■280例目の農場については10日2時頃には飼養牛全頭の殺処分を完了したことを報告した。
感染ルートについては、1例目のウイルス遺伝子分析の結果、本年香港・韓国で確認されてたウイルスと近縁であると確認したと述べた、しかしこれは5月6日には明らかになっていたことであり、その後、感染ルートについては新しい情報はない。
 …
農林水産省は同日夜、宮崎市と日向市でも初めて感染疑いのある家畜が見つかったと発表した。
感染ルートの解明ができなければ、効果的な防疫対策ができない。
これだけ努力していても飛び火して発生しているのにはなにか原因があるはずだ、今の方法が正しいのかどうか、もっと効果的な封じ込め方法があるのかは感染ルルートの解明が第一だ。
「口蹄疫問題を解決する前に選挙をすることはできない」郵政法案で延長という議論ではなく、口蹄疫解決を第一にした国会延長という話が全く政府からは聞こえてこない。
現実的に九州では選挙カーが入ることもできなければ、応援に行くこともできない、もしそんなことをする政党、議員がいたらそれこそ当選はできないだろう。
菅総理が土曜日に現地入りするそうだが、現地からは早くも「パフォーマンスに来るなら来ないでくれ。
現場を見て一緒に埋めてくれ」という声が聞こえる。
(10-06-11 03:06 配信)

    ---------------

衆議院本会議 【口蹄疫】
「江藤拓議員の追求宮崎の苦悩をわかってほしい」
http://www.yamatopress.com/c/9/16/2595/

(動画あり)

5月20日 衆議院本会議にて江藤拓議員が宮崎に置ける口蹄疫被害について政府の対策を質問。
外遊していた赤松農相の責任を追及した。
本会議場はヤジと声援で騒然となり、与えられた質問時間を大幅にオーバー。
時間オーバーを理由に質問を切り上げさせようとする与党。
しかし高木毅自民党議院運営委員会理事のがんばりで最後まで質問が続けられた。
最後には江藤議員と高木議員が握手する場面も。
江藤議員の質問が始まる直前迄は席についていた鳩山総理がなぜか退出。
本会議場2階のマスコミ記者席もガラガラだった。
なぜだ。
口蹄疫問題は日本の酪農に関わる問題だ。
そして宮崎は今本当に毎日つらい日々を送っている。

【江藤拓議員のブログより】
江藤拓 6時間前 本会議の質問は事前に原稿を提出しなければならないので、やりずらいですね。
委員会のように、どんどん自分の心に湧き出るものをいうことが出来たら、もっと良かったとおもいまが・・・。
ルールですから仕方ありません。
下を向くのは嫌なんですけど。 いやあ凄い野次でしたね。
「大根役者!?」とか繰り返し叫んでいた民主党議員がいましたね。お笑いですけど(笑い)。
今日で一ヶ月になります。
この間政府より皆さんの方が真剣に考え、行動してくださっています。
誠にありがとうございます。
1頭60万円ですか。何も分かっていませんね。
豚も3万5000円ですか。呆れてしまいます。
本気で経営再建を約束するものとは、程遠いものです。
ワクチンを今健康な牛に豚に打つのであれば、各個体ごとに十分検討して、畜産農家が納得できる常識的な価格での査定をおこなわなければ、同意を得ることも困難でしょう。
沢山の募金の窓口が出来て 消毒用のバスタオルなども沢山いただきました。
皆さんの御好意に感謝いたします。

------------------------------------

日本人であることが悲しくなるようなありさまです。
知らせないマスコミ。知ろうとしない日本人。
自分のことだけにしか関心がない日本人が増えているのなら、日本の未来が危ないことに気づかないかも知れません。

知ろうとする日本人。
関心を持つ日本人が増えんばければ、日本の未来を守ることは出来ません。

既に、(日本の未来を守っていた)ダムは決壊したのかも知れません。
かぐや様、我々に出来ることは、諦めないこと。
これだけだと思います。


by 元気 (2010-07-25 20:47) 

かぐや様

バイオテロでは?と考えてしまうのは私だけでは無いようで安心しました。

ちょっと足を怪我をしてしまいました。部屋を歩くのがちょっと(本当にチョットですがw)痛いので今日帰宅したらPCの前でゆっくり過ごす予定なので参考情報をゆっくり拝見させていただきたいと思います。

いつもありがとうございます。
by かぐや様 (2010-07-27 06:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。