So-net無料ブログ作成

拉致問題と鳩山新内閣 [ニュース]

拉致問題。いつになったら進展し、解決するのでしょうか。
鳩山首相は、本当に、拉致問題に真剣に取り組んでいるのでしょうか。
友愛&政権交代 で、解決出来るというなら、速やかに解決への道筋を提示して欲しいものです。

拉致問題への対応は、日本の安全保障に対する姿勢そのもの。

だと思えてなりません。
「政府 拉致問題対策本部」 という部署があり、
「北朝鮮による拉致問題」 というホームページがあります。
拉致問題に関する鳩山首相の動きは鈍いのですが、トップページのニュース欄に、記事がリンクしてありましたので拝見しました。
政府の拉致問題のホームページにリンクされているのだから、
さぞ真剣に取り組み演説されているのだろうと思いきや…

『第64回国連総会における鳩山総理大臣一般討論演説』 (外務省)

とても残念なことに、拉致問題に触れている箇所は極めて少なかったのです。

拉致問題については、昨年に合意したとおり速やかに全面的な調査を開始する等の、北朝鮮による前向きな行動が日朝関係進展の糸口となるでありましょうし、そのような北朝鮮による前向きかつ誠意ある行動があれば、日本としても前向きに対応する用意があります。

これだけです。(しかも、抽象的。解決への努力が不明確です!)
北朝鮮の前向きかつ誠意ある行動待ちだそうです。
待てば海路の日和ありなのでしょうか!?
ならば、あと、何年待てば良いのですか?

冗談じゃないです!
一刻も早い解決。そのための働きかけ(外交)を展開せねばなりません。
(めぐみさんが拉致されてから、32年が過ぎているのですよ!)
解決する気がない政府では、侮られるだけ。解決は遠のき、悲劇がより深刻になるだけです。
(本当に頼りにならない。信じられる要素の見当たらない首相・内閣です[ちっ(怒った顔)]

一国の首相なら、国連総会という場なら、
出自や自党を自慢するより、国の安全保障に関わる拉致問題を大きく取り上げるべきだ。
(本当に自分大好きなノーテンキな方ですね。日本人として、恥を知って欲しいです!)

結局、鳩山氏がおっしゃるように、恵まれた環境に育ったことを言い訳(自慢に?)する余裕はあっても、
赤の他人である日本人が、何十年苦しもうと、胸は痛まないということなのでしょうか。
酷い話だ。酷い首相だ。
けれど、拉致家族を、たまたま不遇な家庭の問題にしてはならない。
日本人全ての問題とせなばならない。

■拉致されたのは、日本政府の安全保障が手薄だから。
■拉致被害者が帰って来ないのは、日本政府の外交努力が足りないから。

家庭の問題ではなく、国の問題という意識が希薄なことが解決を遅らせる原因なのだと思えてならない。
(いっそ、国の不履行を訴えることは出来ないのかしら?)

拉致問題は、国家の尊厳・根幹に関わる重大事。

拉致問題は、日本のお荷物ではない!

拉致問題を忘れない!!
nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 4

元気

『天皇皇后両陛下の記者会見』 (宮内庁)
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/kaiken/kaiken-h21-gosokui20.html

>拉(ら)致の問題も,それが行われた当時は今と違って,日本人皆が拉(ら)致の行われたことを事実として認識することはありませんでした。
>このため,拉(ら)致が続けられ,多くの被害者が生じたことは返す返すも残念なことでした。
>それぞれの人の家族の苦しみは,いかばかりであったかと思います。

拉致問題が事実と認識されても解決への進展がみられないこと。
それでは、日本人そのものが残念な民族になりかねません。
ゆえに、天皇様の心配を真摯に受け止めねばなりません。
それぞれの家族の苦しみを、自分の家族の苦しみと置き換えることなしには解決は難しいでしょう。
そのためには、(天皇様のいらっしゃる)国家の問題であるという認識が不可欠です。

鳩山首相は、つくづく残念な首相です。(>_<)

『「天皇陛下御即位二十年記念式典」で「心から感動した」と鳩山総理』
民主党ニュース:http://www.dpj.or.jp/news/?num=17263

>「天皇陛下御即位20年を国民の皆さんとともに喜び合いたい。光栄なことに一番近くでお言葉を拝聴し、心から感動した」として、国民お一人お一人のことを大事に思って心配され、また、日本のみならず世界の平和を案じていることを率直にご自身のお言葉で語られ、今日まで国民の象徴として考え、歩んでこられたことが、お言葉から伝わってきたと感想を述べた。

一番近くで聞いていたなら、拉致解決に向けて、迅速な行動をして欲しいものです!
天皇様のお言葉を真摯に受け止めるということをして欲しいです。
どこまでもオレサマ。とても残念な首相に思えてなりません。
by 元気 (2009-12-10 23:50) 

元気

「ハニートラップも?小沢訪中団を狙う中国の危険な“ワナ”」
夕刊フジ:http://news.nifty.com/cs/headline/detail/fuji-320091209204/1.htm

>民主党の小沢一郎幹事長が10日から、同党の国会議員や支持者ら約630人と中国を訪問する。
>中国共産党との議員間交流「日中交流協議機構」の一環で、胡錦濤国家主席らとの会談も予定されている。
>だが、その裏では「北朝鮮の拉致問題解決をチラつかせた、中国の謀略工作説」もささやかれる。

>日本国民の悲願である拉致問題の解決の見返りに、中国は何を要求してくるのか。

さぁ…
小沢氏や民主党が拉致に積極的だとは思えませんが、いったい、どういう形での解決を目指すつもりなのか。
協力するフリを評価するという名目の見返り先渡し(演出)?

信頼させて欲しいものです。


by 元気 (2009-12-11 00:06) 

genn

鳩山首相の襟にあったブルーリボンバッチは虚構にみえます。大金持ちで親にスポイルされた男は他者/他物に感謝できないし護る気持ちはない、国家元首として全く不適切な宇宙人だと思います。

by genn (2009-12-12 08:36) 

元気

おはようございます。

虚構という意味では、日本国首相の地位と同じかも知れません。
小沢幹事長にとっては、適切な宇宙人なのでしょう。
適切でなくなったら、挿げ替えるだけ。
バッチと同じ気がします。

陛下の政治利用。許すことが出来ません。
恥も外聞もなく、私利私欲に神聖な領域にまで冒すこと。
そのことに怒りを持たないなら、日本の歴史も日本人も侮られて当然でしょうね。
無関心であるなら、日本の尊厳を保つことは、ますます困難であると思います。

次々と大切なものが踏みにじられること、残念でなりません。
by 元気 (2009-12-12 09:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。