So-net無料ブログ作成
検索選択
草莽崛起 ブログトップ
前の30件 | -

「超限戦」 日本が立ち向かわねばならないもの。 [草莽崛起]

『超限戦』(ちょうげんせん、英:Unrestricted Warfare)Wikipedia
1999年に発表された中国軍大佐の喬良と王湘穂による戦略研究の共著。
これからの戦争をあらゆる手段をもって戦うものとして捉え、戦争の性質や戦略について論考。
第1部新しい戦争について、第2部作戦の新しい方法についての議論から成り立つ。
25種類にも及ぶ戦闘方法を提案し、
通常戦、外交戦、国家テロ戦、諜報戦、金融戦、ネットワーク戦、
法律戦、心理戦、メディア戦などを列挙。

戦争の原理として総合方向性、共時性、制限目標、無制限手段、非対称、最小消費、多元的協調、そして全ての過程の調整と支配を挙げている。
このような戦争はグローバリゼーションの時代の戦争に特徴的なものであり、
軍人と非軍人の境界もまたあいまい化する
超限戦は単に戦争手段の多様化を示すだけではなく、
それに対応した安全保障政策や戦略の研究の必要を主張している。

目的達成のためには手段を選ばず、徹底的に統制するため、

倫理基準を超え、タブーを脱し、手段選択の自由を得なければならない」 

こちらのニュース記事もご参考に。
中国の新兵学書「超限戦」、尖閣で見事に実践。日本は尖閣諸島での「敗北」を徹底的に研究すべし。

中国の尖閣問題に対応からは、「超限戦」 が見えてきます。

   ------------------------------------------------------------

○尖閣衝突ビデオの公開を阻止する。 手玉に取られた菅首相&仙石官房長官
 過去記事:中国船長解放急がした首相、密約を結んだ官房長官

○(官製)デモを日本のメディアに大々的に報道させる。
 過去記事:偏向報道の被害者は…
        「中国で数万人反日デモ、日系スーパーに被害」 は報道。日本のデモ報道は?

○インターネット情報の統制。反日ニュース。反日の書き込み。
 過去記事:尖閣諸島問題の対応はいかに?
        「中国で数万人反日デモ、日系スーパーに被害」 は報道。日本のデモ報道は?

○国連における温家宝首相の発言。
「中国首相「主権や領土、妥協せず」 国連総会で明言」2010/9/24 7:21 日本経済新聞

○経済制裁手段(レアアース禁輸、旅行禁止、入管手続き遅延…)。

○日本悪歴史観の教育。スリコミ。

○中国シンパの日本人指導者の活用。

   ------------------------------------------------------------

そして、中国人船長(軍人?非軍人?)の拘置延長が決まった直後のフジタ社員の拘束。

まさに、倫理基準を超え、タブーを脱し、手段を選ばない。
ヤクザ国家と言われる所以ですが、強く出られると退く日本政府の弱点を突かれました。[あせあせ(飛び散る汗)]

このことは、日本の信頼感を低下させたことが重要です。
外交も防衛ダメ。現政権がダメであるだけでなく、日本国民がダメだとみなされかねないからです。
軍備を持たない国だからこそ智恵や戦略を持たなければ… 日本は内部から崩壊します。 

だから、

菅政権は、日本の安全保障について、信頼回復について、真剣に取り組まねばなりません。
政権を担う与党は、日本人の命と財産を守らねばなりません。
国民は、菅政権に務めを果たしてもらうべく働きかけねばなりません!

尖閣問題、北朝鮮砲撃問題。

日本の将来に関わる重要な問題です。

現政権だけに責任を押し付けて済む問題ではありません。

一人でも多くの国民が、ことの重大さに気付くしか、問題解決への道は開けないと思います。

現政権の問題だけではなく、
日本人全ての問題であり、将来の日本人の問題にもなるということです。

頭(政権)を挿げ替えて済む問題ではないと思います。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大阪尖閣デモ&街宣で配布されていたチラシ [草莽崛起]

IMG_0001.jpg

   ------------------------------------------------------------

尖閣諸島は、日本固有の領土であるということを学校でも教えねばなりません。
日本の固有の領土ですから、領土問題は存在しません。
尖閣くらい… と甘く対応すると、沖縄も日本本土も中国の領土になってしまいます。

中国の「国防動員法」 を甘くみているととんでもないことになります。

   ------------------------------------------------------------

IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg

   ------------------------------------------------------------

新聞やテレビでは、大きく取り上げないし… なんて考えていると大変なことになります。

新聞やテレビが取り上げないことは、無かったことにされていることです。

けれど、当然のことですが、無いことではありません。

なぜ、隠すのか。

なぜ、報道しないのか。

そのことを知らないと、マスコミや政府に騙されます。

尖閣ビデオは、有ったのに公開されませんでした。

尖閣ビデオが公開されて困るのは、我々日本人でしょうか?

知らないと、とんでもないことになります。

日本人の素直で親切で、ことを荒立てない気質が仇になりかねないこと。
先人を貶め、後世に強いることになる負の遺産。今を生きる我々が考え行動せねばなりません。



  <参考にしていただきたい過去記事>
「7月1日 中国_国防動員法 日本_個人観光ビザ緩和 同時施行」
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2010-06-30-1

「助けて欲しい! このままでは日本が自滅する!!」
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2010-07-03

『領土と憲法』 ~尖閣諸島問題~ 
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-12-02-1

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

『尖閣意見広告プロジェクト(第2版分)』 協賛しませんか? [草莽崛起]

○マガジンX臨時増刊号「民主党無策政権の400日」
 に意見広告を掲載するプロジェクトです

○裏表紙前カラー見開き(表3対向)に『尖閣諸島は日本固有の領土です』
 という連名広告が掲載されます

○個人協賛:フォント大1万円、フォント小5千円、匿名3千円
 法人協賛:フォント大5万円、フォント小2万円

 ※協賛金には、広告費用と雑誌費用及び送料が含まれます
 ※協賛者は広告に氏名掲載&匿名含む全ての協賛者に渡邉哲也氏直筆サイン入り本を進呈
 ※広告費は初版と同様に、増刷が決定した時点で取りまとめ人が支払いますので、必ず掲載されます

第2版分締め切りは『11/21(日)申し込み分』までを予定しています

   ------------------------------------------------------------

詳細については、読んでいるブログにも登録している、
【National INtelligence agency of JApan(NINJA)】日本情報分析局  と、
『尖閣諸島は日本固有の領土です』尖閣意見広告プロジェクト(第2版分)協賛者募集 
に記載されている詳細記事を、確認願います。

デモもする。署名もする。
他に、『尖閣諸島は日本固有の領土』 だとアピールすることが出来ないだろうか。
という、主旨でのプロジェクトです。サイン入りの本も送られてきます。
自分の名前も協賛者として記載されます。
記載が困る方は、匿名も可能です。
(ハンドル名は付加です)

何か尖閣問題について、出来ることを探されている方。

検討してみてはいかがでしょうか?

4910169221207.jpg

民主党 無策政権の400日 2010年 12月号 [雑誌]  三栄書房 933円(税込 980 円)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

仁徳天皇陵全周の清掃に行ってきた [草莽崛起]

口蹄疫の続きの記事が滞っていますが… [あせあせ(飛び散る汗)]
my日本のお友だちからお誘いがあり、昨日の土曜日、お掃除(ゴミ拾い)に行って来ました。

250px-NintokuTomb.jpg仁徳天皇陵 (ウィキペディアより) 
大阪府堺市堺区大仙町に存在する日本最大の前方後円墳。
周囲の古墳と共に百舌鳥古墳群を構成している。
墓域面積が世界最大であるとされる。

宮内庁により仁徳天皇の陵墓と治定されており、
百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)
との陵号が与えられている。
一般的には仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)、
仁徳御陵(にんとくごりょう)と呼ばれる。

仁徳天皇の墓であることを否定したことにはならないため、1976年(昭和51年)以降、「大仙陵古墳」 という名称の利用が始まった。

国民的にも国際的にも定着した名称を重んずる意見も多数あり、学術用語としては流動的でいまだに確定しておらず、いずれもが正式名称として使用可能である。

   --------------------

「世界遺産登録計画」
政令指定都市となった堺市では、大仙陵古墳を含む「百舌鳥古墳群」を、ユネスコの世界遺産に登録する計画が持ち上がっている。
しかし、大仙陵古墳は皇室財産であり、登録条件である「当該国又は地方の法令による確実な保護管理を担保すること(日本では文化財保護法に基づく『国宝』や『特別史跡』、自然公園法に基づく国立公園など)」を満たしていない。
この点については、宮内庁・文化庁・大阪府・堺市等関係機関が協議継続中である。
歴史学や考古学の一部学会からは、世界遺産登録やその登録条件となる文化財指定が、宮内庁管理下の天皇陵古墳の公開や発掘調査に道を開くものとして歓迎する声がある一方で、皇室財産を文化財同様に扱うことへの反対運動も多い。

   ------------------------------------------------------------

[猫]実は、私が生まれたのは、堺市とは、ご近所さんである高石市綾園です。
小学校2年生まで住んでいました。
けれど、仁徳天皇陵のことは身近に感じたこともなく、全く印象に残っておりません。ただ、

「仁徳天皇のお墓」
「宮内庁が管轄しており、中がどうなっているのか明らかにはされない」
「宮内庁の考えは、中がどうなっているのかを国民は知る必要はないと考えている」

ということは、父親から聞かされたことがあります。

小学校も高学年になる頃は、エジプトのファラオの墓に関するミステリーに心躍らされました。
ツタンカーメンの発掘に関する本では、関係者の死を 「呪い」 だとする説にドキドキしました。
「墓を暴く」 ことと、歴史的な意義(遺跡・遺産)については、よく分かりませんでしたが、
山があるから登るのと同じで、秘された部分があれば明らかにしたいのが人なのだろうな。
そういった欲望、探求心を満足させることで人類は発展してきたんだろうな。
なんてことを漠然と考えていた気がします。

「畏れ多い(おそれおおい)」 という気持ちを持ったのは、つい、最近のこと。去年の秋以降です。
それは、『天皇論』 をキッカケとして、様々な本を読んでから。
日本という国柄を知ってからのことです。

昨日は、複雑で難しい話とは別に、ただ、淡々と初清掃をして参りました。

    [かわいい] [かわいい] [かわいい]

集まった人は、12名。男性が9名、女性が3名。
最年少は15歳の中学生。
最年長は… 私?(未確認)

ゴミ袋、軍手、火バサミは、主催者(呼びかけ者?)の彦十郎さんが用意して下さいました。
約1600mの全周(街路)をゴミを回収して歩く。ただ、それだけです。

保冷剤を入れたタオルを首に巻き、帽子と紫外線対策の手袋という装備で臨みました。
ポイ捨てされたタバコを拾う度に、「タバコを吸うならマナーを守って欲しい」 と思いましたし、
柵の中にあるゴミを見る度に心が痛くなりました。(仁徳天皇陵は、柵で囲まれています)
ゴミは、中に投げ入れることなしに、風などで飛ばされて入ったとは思えないからです。
けれども、ゴミが目立たない綺麗な道ばかりで、地域の人々が御陵を大切にしていると感じました。

   ------------------------------------------------------------
P1080616.jpg
P1080617.jpg

もちろん中まで入れませんが、写真の柵の前までは行くことが出来ます。
街路から白い砂利に入る際。写真の柵に行くには、お辞儀をして入ります。(知らなかった!)
正面右手には、チョロチョロと出ている水が溜まる石臼と柄杓が置いてあるので、そこで手を洗います
正面に立ち参拝します。「二拝二拍手一拝」(二礼二拍手一礼)
(先に人がしたのを見よう見真似で倣っただけです)

清掃の前だけでなく、終了後も参拝しました。

当たり前のように参拝する人々がいることがスゴイと思いました。
マネから入る。あらためて、倣うって大切なことだと思いました。

日本人。すごいです。

淡々と火バサミでゴミを拾う姿に、なんだか自分までが誇らしい気持ちになりました。

もしかしたら、公共心とは、こういった畏れを知る心なのかも知れません。
おかげで、貴重な体験が出来ました。
彦十郎さん、参加者のみなさん、ありがとうございました。 m(__)m



[わーい(嬉しい顔)]もちろん、雑談もしながらのゴミ拾い。淡々としながらも楽しい時間でした。
犬の散歩をしhている方と出会った際、軽く会釈をしたら、「ありがとうございます。お疲れさまです」 と、声を掛けて下さいました。なんだか、それも嬉しかったです。

※この記事のカテゴリーは、日記だろうなぁと思いましたが、草莽崛起にしました。


   ------------------------------------------------------------
(補足)

「世界遺産登録計画」 ウィキペディア引用、下線部について。

皇室財産を文化財同様に扱うことへの反対運動も多い。

これは、調べて分かったのですが、赤字にもしている、大仙陵古墳は皇室財産と関係しています。
以下のサイトも参考にして下さい。
なるほどなぁと、ハッとしました。安易に考えてはばならないことだと思いました。
これは、清掃に行こうと思わなければ、調べなければ気づかなかったことです。[揺れるハート]

人が押し寄せれば、ゴミが増え、静寂が破られ、尊さも損なわれるかも知れません。
そうならないためには、マナーの向上を含む、十分な配慮と具体的な対処が必要です。
議論を尽くすことなしに世界遺産化を進めることには慎重であるべきだと思いました。

   ------------------------------------------------------------

仁徳天皇陵世界文化遺産登録に断固反対する。皇室から御陵を奪うな
世界文化遺産登録計画は、皇室財産に触手を伸ばす文化庁と陵墓発掘を強要する左派学界を利する
“皇室財産強奪計画”である。


(抜粋)

仁徳天皇陵などが世界文化遺産に登録されるとすれば、文化庁による「特別史跡」指定が必要条件とされるだろう。そうなれば、皇室用財産である陵墓は文化庁の“文化財保護”行政に組み込まれ、文化財としての公開も求められることになり、静安と尊厳が犯されるのは必定である。

 戦後“民主化”により、多くの皇室財産が国有化されたなか、皇室の御手元に残された聖地である陵墓までも「世界や国民に広く公開する」との美名の下奪い去るようなことがあってはならない。

 陵墓公開を要求してきた一部学界は、世界遺産登録を陵墓公開への第一歩として歓迎しているようであるが、同じ学界から、陵墓が皇室用財産として皇室の元に残され、自由な発掘が出来ないのは「戦後改革の不徹底」であったとする声も聞かれる。
陵墓公開要求をはじめ、仁徳天皇陵を仁徳天皇陵と呼ばず「大仙古墳」などと呼ぶ運動などもこうした発想と軌を一にするものだろう。
地元の方が世界遺産登録を望む気持ちが、こうした勢力に利用されることを危惧する。

御陵護持とは、陵墓を単に物理的に維持することを意味しない。
御陵は万世一系の皇統史を体現する「聖地」であって、単なる古墳・文化財・遺跡・観光地の類ではないし、そうあってはならない。

世界遺産になれば沢山の見物客が訪れるから、皇室の宣伝になっていいじゃない」といった考えが、
女系継承を認めれば皇位継承者が増えるから、皇室の繁栄に繋がっていいじゃない」という考えとどれほど似通っている事か。

御陵を文化財保護法下の国指定(つまり文化庁指定)「特別史跡」「史跡」といった体系に組み込むことは、 古墳・文化財・遺跡・観光地の類に貶める行為である。

 そしてその後には、スコップを握り締めた穴掘り屋の隊列が続いているのである。

 仁徳天皇陵をはじめとする陵墓の世界遺産登録に、断固反対する。


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つのだ☆ひろ 論説 「難しき、そして得難き普通」 [草莽崛起]

扉0001.JPG 靖国神社崇敬奉賛会の会員です。
 3千円の年会費を納めると会員証が送られてきます。


            ☆入会案内☆

            ★会員特典★

7月の社報「靖國」 に、音楽家、つのだ☆ひろ氏の論説が掲載されていました。
とても素晴らしい論説ですので、スキャナーで読み込みアップさせていただきます。
(赤線、引かせていただきました)

   ----------------------------------------------------------------------------
IMG_0003.jpg
IMG_0004.jpg
   ----------------------------------------------------------------------------
つのだ☆ひろ (ウィキペディア)
1949年8月1日 福島県生まれの歌手、ドラマー、作曲家。有限会社角田兄弟社代表取締役。
次兄に漫画家のつのだじろう、四兄にリュート奏者のつのだたかしがいる。

新種のブドウ(のちにメリージェーンと命名)を発見し、ナインティナインから絶賛された。

2007年9月11日から16日まで産経新聞朝刊で連載された「話の肖像画」というコーナーにおいて、「小林よしのりの漫画に影響を受けて保守的思想に傾倒していった」との主旨の発言をしている。実際、靖国神社への奉納コンサートなどを行ったり、息子の小学校での式典の際に、他の出席者が起立しない状況下でも自分達だけは起立するなど、保守的思想に基づいた行動を取っている。
   ----------------------------------------------------------------------------

学校で、戦前の日本について、どう学んでいるでしょか?
学校で、戦争中の日本について、どう学んでいるでしょうか?

日本人の心。大和魂について。学校や家庭で教わりましたか?

天皇陛下について。
「象徴」 と習いました。我々との関わりを教わり、理解していますか?

日本国憲法について。
「主権」 は国民に存すると習いました。
国(公)と自分(私)の関係について。学び、理解していますか?

振り返れば、学校で、家庭で、地域で、日本の国柄について、教わった記憶がありません。
日本人の誇り。自分が何者であるのか。分からないまま大きくなったように思います。
自分が何者なのか分からないまま育つことは、芯を持たないまま成長することである気がします。
だから、芯になるものを求め、お金や学歴を大切にしなければならなかった気がします。
お金や学歴を芯に出来なかった人々は、芯になるべき別のものを求め得られる人もいるでしょう。
けれども、芯になるべきものを見つけられなかった人々は、漠然とした不安を抱えることになります。
それが、現代日本の闇。病巣となり、様々な社会不安を惹き起こしている気がしてなりません。

日本の国柄。誇り。

それは、お金や学歴とは無縁のものです。
それは、命を懸けてでも後世に残すべきものでした。
だからこそ、先人は、「靖国で会おう」 と散華されたのです。

人に教えられるものもあれば、自分で学ばなければならないこともあります。
そして、学んだならば、伝えていきたいと思います。
それこそが、先人が命がけで伝えたかったものだからだと思うからです。

遊就館には、たくさんの先人の思い。誇りや希望が詰まっています。
誇りを引き継ぐのは、今を生きている我々。そして、後世にバトンを渡さねばなりません。[ぴかぴか(新しい)]


nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

中山成彬氏の覚悟 ~なりあき少年物語~ [草莽崛起]

同じく週刊新潮の記事です。

IMG_0002.jpg
   ------------------------------------------------------------

【中山なりあき オフシャルブログ 立て直そう日本 ~この国を守る覚悟を~】
2010年6月18日 (金)
何もかも蓋をして国会は終わったーめちゃくちゃな民主党
150日間の通常国会が一昨日閉幕した。前半は「政治とカネ」、後半は「普天間問題」に明け暮れ、実質的な審議はほとんど行われず、法案の成立率も戦後最低とのこと。

菅内閣が誕生して9日、所信表明とそれに対する代表質問のみを行い、通常なら衆参3日ずつの予算委員会も開かれず逃げ切った。それこそ、戦後最低の国会ではなかったか。荒井大臣の不正な政治資金の支出など、本来ならば辞任ものだ。亡くなった松岡大臣が「ナントか還元水」でマスコミの集中攻撃を受け、辞任した時と何という変わり様だろう。

菅内閣は国民の支持率が高いうちに、本当の正体がバレないうちに選挙を行い、国民に信を問うたと開き直るのだろうか。
衆参共に多数を占めたら民主党は暴走を始めるだろう。その時はもう誰も止められない。

民主党の喜納昌吉参議院議員(民主党沖縄県連代表)が最近出版した新書によると、喜納氏が「沖縄問題を宜しく」と言ったところ菅首相は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後には「沖縄はもう独立した方がいい」と言ったという。

菅首相は鳩山内閣で副総理、財務相であったが、普天間問題についてはほとんど発言しないでいた。昨年夏の衆議院選挙の民主党のインデックス2009によると、沖縄に2つの通貨を発行し、1国2制度的な県にすると書いてある。1国2制度とは、香港がイギリスから中国に返還されるときにとられた制度である。民主党は沖縄を独立させ、最後には中国に持っていくつもりだという事が伺い知れる。恐ろしい事だ。

   ------------------------------------------------------------

■なりあき少年物語■
nariaki1.JPG
nariaki2.JPG
nariaki3.JPG

nariaki4.JPG


人のため、世のために、損を覚悟で命を投げ出す覚悟。

[猫]覚悟のある人間に議員になって欲しいと思わずにはいられません!




nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

僕の地球に日本は絶えない [草莽崛起]

歌詞も映像(写真)も素晴らしいので、ぜひぜひご覧下さい。



(日本の神話 アニメと絵本) 『イザナギとイザナミ ~国のはじまり~』

うた3.JPG
世界の始まりの日 天(あま)の御柱(みはしら)見立て

 とよあしはらみずほ
     豊葦原瑞穂の国生(くにう)みを 二人で成した

 あまつかみ      くにつかみ
   天津神のすべて  国津神のすべて

 この島々を抱かれ 現在も此処(ここ)をお護りたもう

世界に続く紺碧(こんぺき)の大海(うみ)   四季の彩り 穏やかに移り行く野辺

うた1.JPGうた2.JPG
    不死なる輝きを持つ山々        守りたいよ 僕の国 この気持ち知るために生まれてきた

うた4.JPG
 二千年と六百年前から続いてる

 一千年過ぎた頃から神話が歴史になった

 一億と2千年あとも続いてる

 国を建てたその日から

 僕の地球に日本は絶えない

 季節が変わる前に 世界が変わる前に

 記紀の謎を解いて 国の誇りを抱しめたいよ

うた5.JPG耳すませた海神(わだつみ)の記憶

戦火にのまれ立ち尽くす麗しき月

蘇れ 永久に変わらぬ国

汚されないで 大御心(おおみこころ)

祈り宿しながら伝えてきた

天皇(すめらぎみこと)を千代に八千代に 愛してる

さざれ石巌(いわお)になったら もっと敬いたくなった

苔むして 一億年経っても愛してる 君を知ったその日から 民の心に 希望の火は絶えない

君が繰り返し御代(みよ)を伝えて 何度も何度も遠くへ祈って

見守る民が眠れない民が くしゃくしゃに泣いたとしても  君が代を歌うために…

二千年と六百年前から愛してる 一千年過ぎた頃から神話が歴史になった 一億と2千年あとも続いてる

君を知ったその日から  大倭日高見(おおやまとひだかみ)の国を 愛してる

憂いや弱さは優しさに還られると知った  勇気の御霊(みたま)を一つに重ねて 護りたい

君を知ったその日から 僕の心は 君と共にある



うた.JPG









   





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

月が鏡であったなら… [草莽崛起]

kara.jpg 案内が届いていたので、参加して来ました。
 正直、参議院選挙、投票日が11日に迫っているのに…
 なぜ、今ごろ?
 と、思ったのですが…



 行って良かった。
 会の趣旨を伺って、なるほどと思いました。
 それぞれの覚悟を自らに問うための集会でした。


 今、日本は、本当に瀬戸際にいます。
 崖っぷちです。
 崖っぷちにいることすら気付かせない、
 そんな用意周到な誘導で追い詰められています。


 何も知らず、崖から落ちることを望みますか?
 家族を道連れに崖から落ちますか?

 警告の声は、雪崩のように大挙する雑踏にかき消されつつあります。
 それでも、崖っぷちに居ることを、その危険を、声を枯らして周知を頑張りますか?
 それとも、自分や家族だけ、こっそりと逃げ出しますか?

   ------------------------------------------------------------

来賓の方を代表されて登壇された元陸軍中将の方のスピーチに胸が締め付けられました。[もうやだ~(悲しい顔)]
要約すると、こんな話でした。(メモと記憶を元に書き綴ります)



たくさんの素晴らしい来賓の皆さまがいらっしゃる中で、なぜ、私のような者がスピーチの栄誉を賜ったのか。
私は、こんな晴れ舞台でスピーチをするに相応しい人間ではありません。
けれども、老い先短く、もう、いつお迎えが来るか分からないからこそ、
最後に、皆さまにお話する機会を与えられたのかも知れません。

昭和18年10月、戦況が悪化し、徴兵猶予を停止されていた大学生も、陸海軍に徴兵されることになりました。
「日本が勝つか、日本が滅びるかの戦争」
大学生であった私も、日本を滅ぼしてなるものかと、ペンを銃に替えて、戦場に出て行くことになったのです。

大学教授は戦地に赴く学生に言いました。
「なんとしてでも命を長らえて、この教室に戻って来て欲しい。命を大切にして欲しい」
おそらく、教授も、多くの生徒が教室には戻れないことを覚悟していたのでしょう。
だからこそ、一人でも多くの生徒が生きて帰ることを願っていたのだと思います。

特攻隊の予科練には、16歳や17歳の若者がおりました。
ある夜、彼らは、戦地で、トラックに揺られておりました。
暗い夜道で、彼らが歌った歌は、当時、軟弱だということで禁じられた流行歌でした。
生きては帰れないだろう覚悟を持った命。彼らを照らす月の明かり。

自分が見ているその月を、家族は見ているだろうか。

家族が見ているのなら、月が鏡であったなら、月を通して家族を見たい。
そのような思いを抱いていたのだと思います。
禁じられた流行歌を、いつしか皆で歌っていたそうです。

月が鏡で あったなら
恋しあなたの 面影を
夜毎うつして 見ようもの
こんな気持ちでいるわたし


彼らは、モノや金のために戦地に赴いたのではありません。
国のために、国が滅びないために、命をかけたのです。

私は、生きて、日本に帰ってまいりました。
今、日本人は、何のために動くでしょうか。
多くの日本人が、モノや金のために動くようになっていないでしょうか。



moon0037.jpg


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(2) 
共通テーマ:日記・雑感

予算委員会での質疑拒否は参議院選挙のため! [草莽崛起]

自民党のHPから (http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/041.html

「逃げるな民主党!!菅内閣には心底怒りを禁じえない!」
平成22年6月14日
自由民主党

 民主党・菅直人政権は、会期途中に民主党の都合で政権が突然交代したにもかかわらず、
予算委員会も開催しないままこの国会を閉じようとしています。


 これまで、国会会期中に首相が交代した時は、代表質問とともに、必ず予算委員会を開会し、
新内閣の考え方を国会で質してきました。今回は民主党側から、衆参各1日の予算委員会を提案しておきながら、代表質問初日の今日になって、予算委員会を開かないと一方的に通告してきました。


 これは、まさに独善的・独裁的国会運営による言論の封殺であり、国会軽視であり、憲政史上、かつてない暴挙であります。昨年の政権交代以来、それまでの国会のルールをことごとく無視した多数の横暴による国会運営が行われてきました。

 日本の民主主義が民主党政権のもとで危機にさらされています。
国民の皆様、日本の民主主義を守るために是非、菅新政権に対して予算委員会の開会を我々と一緒に訴えてください。



 鳩山前政権当時から、わが国の政治をめぐっては、口蹄疫の感染拡大問題、普天間基地移設問題、小沢前民主党幹事長、鳩山前総理をめぐる「政治とカネ」の問題、財政赤字問題、デフレ経済、民主党の横暴な国会運営の問題、等々、数々の問題が顕在化しています。
 また、民主党のマニフェストについても、以下のような数々の違反が指摘されています。


(1)月額26,000円の子供手当て(財源5.3兆円)
  ◆月額13,000円で実現したが、全額国庫負担ではなく、地方にも負担。
  ◆来年度の満額26,000円支給は、断念

(2)公立高校の授業料実質無償化
  ◆朝鮮学校の扱いについては、未だ結論出ず。

(3)ガソリン税の暫定税率廃止(2.5兆円)
  ◆小沢幹事長の「天の声」で撤回

(4)農業の戸別所得補償(今年度予算5,618億円)
  ◆申請件数は約55万件(コメ販売農家180万戸の1/3以下)※5月末
  ◆23年度からは、麦や大豆等に拡大、予算規模も1兆円となるが不可能?

(5)年金制度の改革
   (記録問題への集中対応期間(2年間)2,000億円)

  ◆実際は22年度予算910億円と概算要求から半減。
  ◆22年度の照合は全体の約10%、23年度以降の計画は立っていない。

(6)年金保険料の流用を禁止
  ◆年金手帳作成等の事務的経費の社会保険事業運営費4,475億円のうち、
    年金保険料から2,046億円が充当。

(7)高速道路の原則無料化(1.3兆円)
  ◆22年度予算は、6,000億円の概算要求が1,000億円に削減、
    37路線50区間(1,626キロ 高速道総延長約18%)の社会実験に変更
  ◆前原大臣が、6月新たな上限料金制度(実質値上げ)を発表したが、小沢幹事長の「天の声」で頓挫

(8)天下りのあっせんの全面禁止
  ◆斎藤次郎旧大蔵省事務次官を日本郵政社長に起用


 加えて、菅新政権になってからも、荒井国家戦略担当大臣、蓮舫行政刷新担当大臣、川端文部科学大臣の事務所費問題が新たに生じており、これらはまさに民主党の体質的・構造的問題というべきもので、解散・総選挙により、民主党政権の正統性を国民に問うべき事態に至っているとわが党は確信します。
 目前の参議院選挙を有利に取り運ぶことだけを考えた、露骨な党利党略に立った国会運営手法は、鳩山総理から菅総理に代わっても、民主党の強権的な体質は全く変わっていないことを証明しています。
 これまで、総理が交代したときには必ず、予算委員会が開会されており(通例、衆参各3日間開会)、国民の前で堂々と新内閣の所信を述べ、議論してきました。
 民主党・菅内閣は、自らが提案していた衆参1日ずつの予算委員会開催を、自らの都合で撤回しましたが、マニフェストで国民との約束を反故にし、普天間で沖縄県民への約束を反故にし、郵政で連立与党である国民新党との約束をほごにしたのに続く、約束違反です。
 まさに信頼に値しない政権といわなければなりません。
 われわれは、菅直人内閣の実態を国民に明らかにするため、充実した国会審議、とりわけ衆参3日ずつの予算委員会開催を強く求めています。もし、菅内閣、与党が応じない、というのであれば、言論を封殺するゆゆしき独裁的な国会運営であり、わが国民主主義の危機だと言わなければなりません。
われわれは最後まで日本に健全な民主主義を取り戻すため戦ってまいります。

   ------------------------------------------------------------

首相を交代し、所信表明演説をしながら、予算委員会を開かない民主党。菅首相。

それは、様々な課題、政策について、野党からの質疑に耐えうる論を持たないから。

リーダーシップは、政策や説明責任あってのもの。
首相を信じるだけで素晴らしい政策が生まれるのではない。
安定した堅実な政策を説得力のある弁で説明することから逃げてはいけない。
質疑から逃げたことをテレビや新聞が大きく報道しなくても、国民は知らねばならない。
なぜなら、国民は、自国の政治に対して、将来にわたる責任を負わねばならないからだ。

無責任な政権与党やマスコミに踊らされて、自国の政治を外国人に委ねるわけにはいかない。

選挙のために政策を充実させ、リーダーシップを発揮することは正当なことだけれど、
選挙のためだけの無謀なバラマキ政策を散りばめても、その代価を払うことになるのは国民だ。

無謀でないと主張するだけで、経済が潤い、負債が軽減するなら、これほど簡単なことはない。

無謀でないと証明する説得力ある説明こそが、その質疑で行われなければならない。

国会は、国民の血税で運営される。さらには、選挙にかかる費用も血税だ。

目に見えなくても、血税で賄われている。

正常な国会運営、正常な民主主義とは、審議拒否でも強制採決でもない!

(審議途中での強制採決、すでに10回を数えているとか)

○口蹄疫の感染拡大問題
○普天間基地移設問題
○小沢前民主党幹事長、鳩山前総理をめぐる「政治とカネ」の問題
○財政赤字問題
○デフレ経済
○民主党の横暴な国会運営の問題


問われているのは、民主党ではあるけれど、

                実は、国民なのだと思えてなりません。



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

4月7日 創生「日本」街頭演説 山本有二・下村博文・古屋圭司 [草莽崛起]



[猫]衆議院議員山本有二氏の演説。文字起し)

高知県からやってまいりました。山本有二でございます。
創生「日本」 の精神は、これすなわち坂本竜馬の精神であろうと私は、そう信じております。
坂本竜馬の時代と今の時代とは、極めてよく似ているのでございます。

1840年、アヘン戦争が起こりました。
今、あの強大な中国、清国がイギリスに敗れてしまったのであります。
やがて、日本も植民地化をされるのではないかと、国中が大慌てになりました。
それから12年。坂本竜馬19歳のときに、ペリーが浦賀にやって来たわけであります。
いよいよこの国が植民地化される。
この危機感があの幕末、明治の志士たちに大勢の人達に、危機感を持って行動に移させたわけであります。
竜馬は書きました。
船中八策(せんちゅうはっさく) という、新しい時代のモデルを書きました。
それが今の日本の答えにも繋がっているわけでございます。
sakamoto.JPG

一番は、もう、バラバラの日本の、この地方地方で分かれたものを統一国家にしようではないか。
ということで、大政を奉還すべしと書いてあります。
つまり、内戦が起こったり、あるいは、バラバラな国の統一のない国家であってはならない。
一致団結が謳われているわけであります。
そして、大事なのは、竜馬も憲法を制定しろと言っております。
なんで竜馬が憲法をと、それは、この国の人達が、独立を得るためには、
若い人たちが、どんな国になるのかということを示さざるして、国家の統一はないと、
竜馬は、思ったからであります。

夕顔丸、長崎から京都への船の中で、このことを考えた竜馬の時代と今の時代は、全く似通っております。
植民地化されてはなりません。
この国がよその国に支配されてはなりません。
言語も文化も通貨も、そして、服装さえも変えてしまわれる可能性だってあります。

私は、ことさらに危機を煽るための演説をしたくはありません。
しかし、今の民主党の政権をやっておれば、そうしたことが、もう、すぐそこに来るような思いで、
私は、みなさんにお訴えを申し上げるのであります。

どうか、一つ、みなさん、創生「日本」 の気持ち。
それは、幕末、明治維新の竜馬の気持ちであるということを、御祈念いただきたく、
お願い申し上げ、ご挨拶に代えさせてせていただきます。

   ------------------------------------------------------------

[猫]衆議院議員下村博文氏の演説。文字起し)

今、この国が衰退しつつあるのではないか。
日本という国が壊れてしまうのではないか。
未来に、夢も希望もないのではないか。

そんな、悲観主義が蔓延してます。
それは、私たち、政治家にも責任がおおいにあるというふうに思います。
このまんま、家族の絆や社会の絆、国の解体。
そして、子ども手当てや高校無償化法案のように、結果的に赤字国債を発行して、この国を破産してしまう。

そのようなことに、私たちは、ストップをかけて、そして、もう一度、この国を蘇らせよう。
そのような思いで、創生「日本」 超党派の議員連盟。政策研究会を安部晋三元総理、
会長を中心として国会議員、衆参80人を超える議連をスタートいたしました。

このまんま、日本が潰れるわけがない。
このまんま、日本を衰退させてしまってはならない。

まさに今、日本が滅びる。
もう一度、蘇る日本を作らなきゃあ、この一年、二年がターニングポイントであるという風に思っております。

そのために、我々政治家が、本当に腹を括って、そして、命をかけて、
新しい日本、創生「日本」を創り上げていかなければならない。
その志をもって、私たちはこの街頭に立っています。

この4月から、高校無償化法案、そして、子ども手当てがスタートしました。
予算の組み替えによって、財源は確保できる。
鳩山由紀夫政権は言っておりましたが、結果的には、戦後最大の歳入よりも遥かに多い、
赤字国債、借金を作ってでも子ども手当てや高校無償化法案、しかも、
今日は、高校生の皆さんもおられますけれど、私立高校と都立高校で格差が更に拡大している。
また、海外に住んでいる日本の高校生には、該当しない。
しかし、一方で、子ども手当て。
日本に住んでいる。その親の元で、子どもは海外にいても海外の外国人の子どもに子ども手当ては支給される。

高校無償化法案は、海外に住んでいる日本人には該当しないのに、
子ども手当ては、外国人の子どもが該当する。

相矛盾する政策。

そして、夫婦別姓法案、親子別姓法案や外国人地方参政権という、
この国の国家解体や家族の絆を破壊する法案が次から次へと、今、民主党鳩山政権の下で準備がされております。

沖縄の問題も5月までに解決出来る状況にない。
今、日本は、日米関係だけでなく、国際社会の中で、本当に信頼を失くしている。

私たちは、しっかりと、もう一度、私たちの力で政権を奪還をして、
この国を活力のある素晴らしい伝統文化、そして、日本には、ものづくりのまた、優れたセンス・感性を持った、
伝統工芸や伝統美術や伝統文化、素晴らしいものがたくさんあります。

大きく経済を顕彰させる分野が、このような伝統・芸術、日本独特のものづくりの中にもあります。
もう一度、蘇るような日本を創っていく。その超党派の創生「日本」。
ぜひ、みなさん、私たちと一緒に、この日本をもう一度、元気な日本に。
そして、世界に大きく貢献しはばたく。活躍をする。
そういう大和魂の日本人を一緒に創っていきましょう。

   ------------------------------------------------------------

[猫]衆議院議員古屋圭司氏の演説。文字起し)

創生「日本」 の役割。
それは、日本を再び活力を取り戻して、責任ある国家にしていくこと。これに尽きるわけであります。
今の政権、見て下さい。あの、日本の国旗を切り刻んで自分の党旗にしてしまっても、
何の痛痒も感じない人が総理大臣を務めていますよ。
そして、「日本列島は、日本人だけのものじゃない」 と言い放つ。

日本の、もう一人の実力者は、お隣りの韓国に行って、昨年の12月に、ソウル大学の講演で、
日本は、反省もしないし、勉強不足だし、そして、決断力のない、どうしようもない国民だということを言い放つ。

いったい、どういった日本人観、国家観を持った人でしょうか。
こういった人たちに、絶対に、政権を任せるわけにはいかないのです。
みなさん、いかがでしょうか。

しかし、我々は、深い反省しなければなりません。
昨年は、厳しい審判を受けました。それは、ひとえに、やはり、私たち自由民主党の立党の原点を忘れてしまって、
ただひたすら、政権を維持することが目的化してしまったからなんです。
深い反省のもとに、今、私たち、野党という立場になった以上、再び、我々は、この政権を目指す。
そして、それは、私たちのためではない。
日本の将来のためである。ということであります。

今、民主党の進めている政権は、五つのKで問題があります。

まず、一つ。経済政策、ムッチャクチャ!

二つめのK。基地問題。
これは、13年間かけて、我々がやっと、合意した内容をデタラメにグチャグチャにしてしまった。
そして、今度の連休に行われる9カ国の党首首脳討論にも、オバマ大統領は、なんと鳩山さんを外しているんです。
どれだけ日本とアメリカの関係が酷い状態になったか、これ一つをもってもご理解いただけるでしょう。

三つ目のK。教育問題。ガタガタ。
日教組に支配される教育では、日本の唯一の資源は人です。
その人をどうやって、教育していくんでしょうか。

四つ目のK。公約違反。

そして、五つ目のK。これが一番大切だ。
国家観とか、国柄に対する意識が全くない。
友愛と叫ぶだけで、はたして、こと足りるのでしょうか。
確かに世界がシームレスで一つの国家になっていけば、東アジア運命共同体構想もありえるかも知れない。
しかし、そんなことは有り得ないんです。

CO2一つ問題をとってみて下さい。
あの、世界各国で熾烈な国益を争う、巡って争いをしているわけであります。
だからこそ、私たちは、この国家、そして、国益、国柄というものを意識しなければならない。
その象徴がですね、外国人参政権ですよ。みなさん。
これは、地方公共団体も国も表裏一体のものなんだ。
例えば、あの一番日本最西端の島、与那国島。
台湾から120キロしか離れていませんよ。

そして、尖閣諸島。中国と領土問題を巡って争っている尖閣諸島。中国と110キロしか離れていないんだ。
この島に自衛隊を置く。いうことを言っても、何と民主党から出ている某防衛大臣は、

「お隣の国に迷惑がかかることはしませんよ」 と、言うんだ。

こう、言い放っている。
こんな人たちに、日本の防衛、国家を預けるわけにいくでしょうか。

そして、また、外国人参政権に賛成しているということは、
この与那国島に自衛隊を移したいという選挙が昨年、行われた。
その時に、町長は、103票差で勝ったんです。
しかし、その推進をする町長が104人の外国人がそれも、中国の永住外国人が来て、
反対票を投じたら自衛隊すら置くことが出来なくなるんです。
こういった現実を見つめれば、地方参政権ぐらいいじゃない。友愛で片付くような話じゃないんのであります。
私たちは、その辺を踏まえて活動していきたいと思います。

安倍前総理が掲げた戦後レジームからの脱却は、憲法改正をして、フツウの国に戻そうじゃないか。であります。しかし、多くの皆さんは、この大切さに気付かず、単に人気があるからとそういうことで選んでしまった。
これは、我々は反省を込めて、この戦後レジームからの脱却を本当にもう一度チャレンジして、
フツウの国になって、世界から尊敬される国になって、自由と民主主義をしっかりと守る国にしていこうじゃないですか。

我々創生「日本」 こそが、この先頭に立って頑張っていきたいと思います。
みなさん。よろしくお願いしてご挨拶に代えます。

   ------------------------------------------------------------

[猫]支援いたします。応援します。
けれど、下線の部分には、賛同しかねます。
間違った認識と間違った方向性は、間違った結果を生むからです。

もっともっと、検討が必要だと思います。
検討して、真に良い政党、政治家となっていただきたいと思います。
民主党と違って、金権政治や独裁政治を目指していないのですから、頑張れるはずだと思います。
国民のために、我が国の未来のために、頑張って欲しいです!

●憲法改正をして、フツウの国に戻そうじゃないか

[猫]どのように憲法を改正すれば、フツウの国に戻せる(!)というのでしょう。
占領下で、(ポツダム宣言を受け入れ)無条件の武装解除をしていた際のGHQによる憲法制定です。
憲法改正とは、日本国憲法の改正を指しているのでしょうか。
おそらくは、大日本帝国憲法の改正ではないように思います。

けれど、占領下で制定された憲法は、皇室典範の扱いも天皇の扱いも国体も、国民主権も…
寄って立つところが、それまで大切にして来た国柄とは、全く違うではないですか。

フツウの国とは、どんな国のことを言うのでしょう。
どう改正すれば、フツウの国になる(戻れる?)というのでしょう。
あまりに漠然としたプランは、政策ですらありません。
今現在、フツウという概念を日本人が共有していると考えることが、私には説得力に欠けるように思えてなりません。

●この大切さに気付かず、単に人気があるからとそういうことで選んでしまった。

[猫]国民をバカにしてはいけません。
人気があるとするならば、人気がある理由があるのです。
それを選んだ国民のせいにしてはいけません。
将来を見据えた地に足のついた魅力的な政策。国民への説得力に欠けていたことを恥じるべきです。
安倍首相が退陣したのは、健康上の理由だったはず。民主党の小沢氏との認識のズレにあったはず。
誤魔化してはいけません。
きちんとした総括と展望、計画性が無ければ、国民の賛同を得ることは出来ません。
国民は、望んでいるんです。
きちんとした総括をして、蘇ることを。国民の選択肢を狭めたのは、国民だけの怠慢ではありません。
まさしく、政治家の怠慢でもあるのですから。

●フツウの国になって、世界から尊敬される国になって、自由と民主主義をしっかりと守る国にしていこうじゃないですか。

[猫]だから、今の日本があるのだと思います。
一生懸命に頑張って、今の経済大国である日本を築いたんです。
国民が一生懸命に頑張って働いているとき…
政治家は何をしていたんですか?

政治家の務めは、国民の命と財産を守ることです。
さらには、歴史や伝統や文化を守ることです。
それが危うくなったのは、政治家の怠慢じゃないですか。
政治家が、国益よりも私益を優先させたからじゃないですか。
それが政治への諦め、政治不信を生んだんじゃないですか。

民主党批判をしている暇があったら、(民主党の幹部は、元自民党じゃないですか!?)

具体的な政策を提示すべきです。
民主党のバラマキを批判するなら、バラマキ以外で、
国民が納得する日本の希望を描いてみせるべきです。

国民を甘やかさない将来のための施策だと、命を掛けて力説して下さいよ。
目先のエサに釣られないような美味しいエサを将来に描いてみせて下さい。
日本人は、日本人のDNAは、耐えがたきを耐えることが出来ると信じて下さい。

政治家なら、政治に命を掛けて下さい。
私は、一番甘えているのは、政治家であると思います。
民主党に負けたのは、国民の良識に甘えていたからです。

先人に恥じないような、政治家であって欲しい。そう思います。
坂本竜馬を出すならば、エサで釣るような出し方をしないで欲しい。
幕末の危機を平成の危機と擬えるなら、なおさらです。

中川昭一氏の死を無駄にしないで欲しい。[ぴかぴか(新しい)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

4月7日 創生「日本」 街頭演説 新藤義孝 城内実 山谷えり子 [草莽崛起]



[猫]以下、衆議院議員新藤義孝氏の演説。文字起し)

選挙区は、埼玉の川口です。
この渋谷と同じマンションだらけの都市部から自由民主党で選出をいただいております。
今日は、この 創生「日本」 という自民党やその他の政党の保守の政治を実現しようという、
そういう志ある仲間と作ったグループ。会長は、安倍晋三元総理です。

そして、私たちが集まって何をやろうとしているのか、この国に保守の政治をしっかりと打ちたてようじゃないかと。
それが、第一の目的です。
そして、昨年の総選挙で我々自民党は大敗を帰しました。
それは、まさに、自分達の責任であります。
大いに反省して、もう一度、この国にとって、私たち自民党が必要とされるためには、
そして、この国に何が必要なのか、そのことをこの 創生「日本」 を通して、みなさまに訴えていきたいと思っています。

今、この国は、危機に瀕していると思いませんか?

先行きの希望が見えなくなって、経済の見通しが全く無くて、しかもこの国をめぐる安全が脅かされそうとしています。
みなさん、どこの新聞も報道してくれないから、私は申し上げるんですだけれども、

今、日本の領土である竹島で韓国が勝手に竹島のヘリポートを改修工事をしようとしていることをご存知ですか?

30年手付かずだったヘリポートを今ここで、民主党政権になってから、
突然、韓国がヘリポートを改修しようと、今、工事が始まりつつあるんです。

そして、竹島の沖合い1kmに、15階建に相当する大きな建物、海洋科学基地を韓国は作ろうとしているんです。

日本の領海ですよ。
日本の領土ですよ。

私たちの国の主権が犯されようとしているのに、
今の民主党政権、岡田外務大臣、鳩山総理大臣は、韓国に対して一言も抗議しないんです。
何も言わないから、そのまま韓国は、今、工事を強行しようとしているんです。

中国との関係はどうですか?

日本と中国の間の東シナ海のガス田。
今、中国は、どんどん資材を運び込んで施設を完了させて私達の日本の国の天然ガスを吸い取ろうとしている。
この動きに対して、具体的な全然抗議が出来ていない。
中国との関係もウヤムになってしまっている。
韓国との関係は、全くの黙認状態。
そしてロシアは、今度北方領土に対して、イザナキ(?)港より訪れる我々の使節に対して、ロシアの法律で税金を掛けようとしている。

日本の安全保障が外交が、今、メチャメチャになろうとしているんです。
これらはいずれも、民主党政権になってからの出来事なんです。

日本とアメリカの関係がおかしくなって、この日本を巡る周辺国との安全保障のバランスが崩れた結果が、
今、韓国も中国もロシアも… そして、北朝鮮は、もう、日本を相手にしていない。

こういうような、私たちの国の安全が脅かされている事態になってしまっているんです。
この国には、しっかりと、国家と伝統というものを守って、家族を大事にして、みんなで働いて、
一生懸命頑張った人が報われる。

そして、その働いた果実をお年寄りや子どもたちのために使うという、
保守と自由と民主主義の政治が必要だと、みんさん、思いませんか?

我々は、この創生日本を通して、新しい自民党の姿を現したいと思っています。
今日が第一回目の街頭演説なんです。

これから一生懸命、全国各地でやりたいと思っています。
みなさん、新しい日本を創り上げていこうじゃありませんか。

どうぞ、創生日本をよろしくお願い申し上げて、ご挨拶に代えます。
ありがとうございました。

   ------------------------------------------------------------

[猫]以下、衆議院議員城内実氏の演説。文字起し)

みなさん、日本が好きですか?

私も日本が好きです。そして、
今の日本に不安を感じておりませんか?

不安だらけではありませんか?

こんなおかしな国に誰がしたんだ?

私たちにも責任があります。
創生日本は、超党派の議員グループであります。国民運動であります。
今日、来て下さった方々と、交友をいただきました。

これをきっかけに、我々の国民運動に参加していただきたい!

私は、今、無所属です。
平沼グループの一員であります。
この創生日本の最高顧問は、平沼赳夫先生であります。
現在、平沼新党の結党に向けて動きがあります。
私が、そこに参加するかしないかは決まっておりませんが、心は一つであります。

恩義がある平沼赳夫先生には、ご奉公いたします。
そして、党派を超えて、与党だろうが野党だろうが、我々の国民運動に参加していただいて、
日本を大きく正しく、変えようではありませんか。
是非、お願いします。

そのためにも、最後です。
外国人参政権。これは、とんでもない!
外国人の方は、大事です。
しかし、参政権は、憲法違反であります。

また、選択的夫婦別姓。これは、親子別姓です。
親と子が違う苗字なんて、あっていいのか。

こういう基本的な問題から、身近な問題にして、日本をみんなで立て直そうではありませんか。
どうか、よろしくお願いします。

   ------------------------------------------------------------

[猫]以下、参議院議員山谷えり子氏の演説。文字起し)

私たちは、主権、国益、国柄、家族。
日本の未来を守るために、立ち上がりました。

私は、教育再生担当の総理補佐官として、安倍内閣で働かせていただきました。
子どもたちに、素晴らしい修学力と、体力と豊かな心を育てたいということで、
安倍内閣で、道徳教育の充実や、全国学力調査が始まり、
そして、困難を抱えている学校に、いい先生を送る。お金をつける。
どんどんどんどん地域間格差が無くなっていっているところだったんです。

ところが、日教組支配の民主党政権に変わってからは、全国学力調査は取りやめ。
道徳教育は、あるべき心の見本市は気持ち悪いという言葉で削減。
とんでもないゆるみ教育、歪み教育、日教組教育が全国に復活させようとしている。民主党政権であります。

けっして、これは、子どもたちを守るために、許すことは出来ないことであります。

子ども手当てが強行採決されました。
天下の愚策。バラマキであります。

220万人いる、外国人、日本におられる外国人の外国に住む子どもまで、養子まで、愛人の子どもでもいい。
日本の子ども手当てがばらまかれていくことをご存知でございましょうか?

ちょっとご存知の方、手を上げてみて下さい。

そうなんです。まだまだ少ないんですよ。
日本の血税が、バケツの底を空けたみたいに、
外国にいる外国の子ども、愛人の子どもでも、実子でなくても構わない。
そんなところにまで、なぜ、お金が行くんでしょうか?

民主党政権は、皆様が考えておられるより、もっと、左翼政権でございます。
国家解体。国籍の概念を壊していく。家族統一感を弱めていく。
こうした理想を持った方たちが、政策を作っております。

ですから、外国人に地方参政権を与えよう。あるいは、夫婦別姓、戸籍解体。
こうした法案が次々と、出されようとしているところでございます。

私たちは、ご先祖様からお預かりしているこの素晴らしい日本を壊すわけにはまいりません。

正直で、親切で、勤勉で、チャレンジ精神に溢れて、親孝行な日本の心を壊すわけには参りません!

国益、主権、国柄、日本の心、家族を守るために、

私たち創生日本は、徹底的に皆様と戦っていきたいと思います。
どうか、お力添えをよろしくお願いします。
ありがとうございました。

(つづく)
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

my日本 をご存知ですか? [草莽崛起]

[猫]割り込みです。『創生「日本」 街頭演説』  記事は、全部で4つあります。


以前、「my日本」 というタイトルの記事をアップしていますが、
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-12-22

新しいニコニコ動画が出来上がったので、アップします。
my日本は、「日本が好き!」 な仲間のSNS です。

 ------------------------------------------------------------

 ------------------------------------------------------------
mai1.JPG
mai2.JPG
mai3.JPG
mai4.JPG
mai5.JPG
  ------------------------------------------------------------
mai6.JPG
  ------------------------------------------------------------
mai7.JPG
  ------------------------------------------------------------
mai8.JPG
  ------------------------------------------------------------
mai9.JPG

mai10.JPG





nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

4月7日 創生「日本」 街頭演説  稲田朋美・西田昌司 [草莽崛起]



[猫]以下、稲田朋美衆議院議員の演説。文字起し)

福井県からやってまいりました。
福井は、明治維新の言動力になった県でもあります。

今、この創生「日本」は、民主党政権の不道徳な政権を打破するために、自民党だけでなく、保守。
保守の政策を掲げる政治家が、安倍元総理、安倍会長の戦後レジームからの脱却と美しい国。
もう一回、日本を名実ともに主権国家にする。そういった理想のもとに集まり、
そして、合同していく政治家の手段であります。

今の民主党政権。たった一言で言い表すことが出来ます。

不道徳なんです。

まさしく、不道徳な政権なんです。
マニフェストに書かれていることは、何一つ実現をしておりません。
無駄遣いを止めて、9兆円。予算を組み替えて、10兆、20兆。
ガソリンの値下げをする。子ども手当ても配れる。高速道路もタダにする。
財源に心配していただくには及びません。

全て、ウソだったじゃありませんか。

そういった詐欺のマニフェストで、政権を掠め取った民主党を絶対にこの政権を続けるわけにはまいりません。
反対にマニフェストに書かれていなかった、外国人地方参政権と夫婦別姓、
まさしく、我が国の国柄を危うくし、そして、主権国家であることに、終止符を打つような、
そんな国を壊すような政策をやろうとしております。

みなさん、戦後レジームからの脱却とは、もう一度、日本を主権国家にすることなんです
主権国家とは何か。簡単なことなんです。
自分の国のことを自分で決めるということなんです。

憲法もそうです。我が国の主権が制限されている時代に作られてしまった憲法。
これをもう一回、私たちの国の憲法として改正する。これが自民党の立党の精神でもあります。

そして、もう一つ。我が国を道義国家にする。道義大国にする。
今、民主党のような不道徳な政権が現れた今こそ、もう一度、原点に立ち戻って、
日本人とは何か。日本の国柄とは何かを思い出して、原点に立ち戻り、主権国家を目指し、
そして、道義大国を目指す。
その運動のために、皆さんと共に頑張ってまいります。
どうか、よろしくお願い致します。

                       ■稲田朋美 公式サイト http://www.inada-tomomi.com/

   ------------------------------------------------------------

[猫]以下、参議院議員西田昌司氏の街頭演説。文字起し)

今、民主党政権ができて、みなさん、どうなりましたか?

不道徳、不正義がまかり通る、とんでもない政権になっているじゃないですか。
私も参議院の予算委員会で、小沢さんの政治資金の問題、鳩山総理のお母さんからの贈与の問題、追及してまいりました。
この中で分かったことは、今の政権は、事実上の指揮権の発動をしているということなんですよ。
鳩山総理には、弁護士と検察が相談をして、贈与とみなした。そして、税金を払ったからそれでいいじゃないか。
そんなとんでもないことがまかり通っているんです。
そして、その鳩山さんの論理がまかり通ったから、小沢さんは、秘書が逮捕され起訴されても、本人は一切責任を追及されない。鳩山さんと同じ基準が適用されているんです。

こんな、不正義がみなさん、まかり通っていいんですか?

この不正義を正すためには、政治を変えないとダメなんです。
総理を変えれば、政権を変えれば、間違いなく、鳩山総理も小沢幹事長も政治的な責任を取らないとならない。
そして、法的な責任も必ず取らねばならないということになるんです。
この鳩山・小沢問題に代表されるように、今の民主党には正義がない道義がない。モラルが無いんです。
そして、一番政治家にとって大切なモラルとは何ですか?

この日本の国を必ず護るということです。

我々が家族を命を替えても守ろう護ろうと同じように、
この日本の国を政治家が何が何でも護るんだという覚悟と決意が無ければ、政権を担う資格は無いんですよ。
そして、そのことが、象徴たることが、あの普天間の問題じゃないですか。

まさに沖縄の人の心を弄ぶ。選挙のために安全保障政策までも使う。とんでもない政権です。
我々は、もう一度、日本が独立国家として、孫子の代まで誇りを持って、この国を繋ぎとめるために
安倍会長を先頭に超党派の政治集団として創生「日本」を作りました。
私、西田昌司も安倍会長と共に頑張ります。

                   ■西田昌司 公式サイト http://www.showyou.jp/

  ------------------------------------------------------------

                        [猫]街頭演説は続きます(次の記事へ)。


nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

4月7日 創生「日本」第一回街頭演説(渋谷) 安倍晋三 [草莽崛起]



[猫]以下、安部晋三議員の演説。文字起し)

創生 「日本」 は、日本という国に生まれたために、誇りを持てる。誇りを持てる日本を創っていきたい。
そう考える議員の会であります。
そして、全議員、また、来るべき選挙のために一生懸命頑張っている。
多くの候補者の皆さんにたくさん参加をしていただいております。
皆さんのように、毎日、真面目に額に汗して働き、そして家族を愛し、地域を良くしたいと願っている日本の未来を信じる人達の期待に応えていきたいと思います。
そして、もし、チャンスがあれば、地域や日本や世界のために貢献したい、そう考える多くの若い皆さんと連携していきたい。私たちは、そう考えているんです。
誇りある日本を創っていくためには、日本をやっぱり再生していかねければいけません。

今、日本の様々な骨組み・仕組みは、日本が占領されている時代に出来上がりました。
これがいわゆる戦後体制、戦後レジームなんです。
21世紀に日本が隆々と発展していくために、誇りある国になっていくために、この戦後レジームから脱却しなければいけません。

日本の青少年、そして、中国、アメリカの青少年を対象に行った、こんな意識調査の結果があります。

あなたは、自分自身に自信がありますか?

この問いに対して、中国やアメリカの子どもたちの7割以上が YES! と答えています。
残念ながら、日本の子ども達は5割以下でありました。
もしかしたら、謙虚なのかも知れません。
しかし、それよりも、自分たちが属する日本という国に誇りを持てない。
やっぱり、自分の国に誇りを持たなければ自尊心が芽生えてこないんです。
これをまず、変えていかなければいけません。

だから私たちは、教育基本法を変えました。
日本の伝統や文化をきっちりと教えて、文化・伝統・歴史を尊重する。
そして、公共の精神を教え、自分たちが生まれ育った地域に対する愛郷心、そして、愛国心を涵養(かんよう)していく。教育が出来るようになったんです。
自分の生まれた国に誇りを持てば、外国に出かけていって、困っている人を見かけたら助けることが出来る。誇りある日本人になりたい。そう思う真の国際人に成長していくんです。

そして、もう一つは、憲法の改正であります。
憲法を改正しなければいけない理由は三つあります。

第一番目に、今の憲法、残念ながら、日本が占領されている時代に、たった1週間ちょっとで占領軍の人々が書き上げたのが今の(日本国)憲法であります。
やっぱり、それはおかしいんですよ。みなさん。

2番目。もう、60年以上が経ちました。
時代にそぐわない、9条もそうですしね、そういう条項をやっぱり変えていかなければいけません。
国際社会において、日本が貢献をしていく。
そして、世界の人々から日本が信頼される国になっていくためにも、憲法の改正は必要です。
新しい価値観も生まれてきました。

そして、三つ目。
みなさん。やっぱり、私たちの憲法です。
私たち自身が憲法を書いていく。この精神こそが、明日の時代を切り開いていくんです。
憲法を改正して、みなさん、その精神を勝ち取ろうではありませんか。
私たち、創生 「日本」 は、憲法改正を目指してまいります。

現在の鳩山政権はどうでしょうか。
鳩山政権は恐るべき政権といってもいい。
今まで、史上例をみなかったような、社会主義的な政権であり、
まさに、一歩一歩、日本という国が、国家解体に向かって進んでおります。

外国人地方参政権の問題、あるいは、選択的夫婦別性の問題、
国の骨格が今、崩れようとしています。
家族の価値が、今、危なくなっているんです。
私たちは、なんとしても、今、それを食い止めなければならないと考えています。

政策においてどうでしょうか?
給付ありきの政策。子ども手当てもそうですね。
そして、。高校の無償化。高速道路の無償化。農業の戸別所得補償。
皆が頑張って努力をすれば報われるというものではなくて、これは、
何か条件を整えれば給付が受けれる
そういう国に、日本はなっていこうとしているんです。

みんなで頑張って、一生懸命汗を流して、社会を良くしていこう。
そういう精神を、我々は、このままでは、失ってしまいます。

それは、今までの社会主義国が通った道であります。
今、その入り口にたっている。私たちは、なんとしても、それを阻止をしなければいけない。
この決意で、今、この壇上に立っているわけであります。

私たち創生 「日本」 は、多くの良識ある皆さんの結集。結集を考えております。
どうか、私たちと、共に戦っていただきたい。

鳩山政権を倒して、日本の誇りを取り戻そうじゃありませんか。
どうかみなさん、よろしくお願いします。

ご静聴、ありがとうございました。


ありがとうございました。安倍会長より、まず、お伝えさせていただきました。

[手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)][手(パー)] (拍手)

                          ■安部晋三 公式サイト http://www.s-abe.or.jp/

   ------------------------------------------------------------

私たち創生 「日本」 は、多くの良識ある皆さんの結集を考えています。
どうか、私たちと、共に闘っていただきたい。


[猫]戦後レジームからの脱却は、戦後の縛呪から抜け出ることですね。
  戦後体制、戦後教育という洗脳から目を覚まさねばなりません。
  結集しましょう。
  日本を解体させてはなりません。
  大切な日本を次の世代に引き継がねばなりません。
  日本をムチャクチャにするわけにはいきません。[ぴかぴか(新しい)]

                          さて、街頭演説は続きます(次の記事へ)。










nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

自民党は審議拒否。国民は… [草莽崛起]

SNSの記事を二つ転載しました。

【審議拒否は正しい方法です。】 
(my日本、梨恵華さんの記事)
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2010-02-23-5

【子供手当ては在日外国人両親の国内外にいる子供(養子も含む)に支給される】
(mixi、しきしまさんの記事)
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2010-02-23-4 

   ------------------------------------------------------------

自民党は、審議拒否をしています。我々国民には、何が出来るでしょうか。

[猫]答えを先に書きます。

◆与党の議員さんに、疑問をぶつけましょう。
・強制採決されないように、与党議員の造反を促しましょう。
・疑問に対しては、誠実に対応してもらいましょう。
・友愛や差別の美名に隠された事実を明らかにしましょう。

◆与党の強制採決は許さないという声を上げましょう。
・強制採決が道に外れること、賛同出来ないことをアピールしましょう。
・十分な審議の上での採決が必要との声を上げましょう。

◆審議拒否に否定的な方に、正しい知識を持ってもらいましょう。
・審議拒否で一番困るのは民主党だということを知らしめましょう。
・民主党やマスコミの誘導に乗せられては、国民に不利であることを知りましょう。

なぜ、面倒なことをせねばならないのか。
それは、我々の大切な財産と命を守るためだからです。
さもないと、我々の大切な財産は蝕まれ、命さえも危険にさらされるからです。

   ------------------------------------------------------------

まず、審議拒否とは、どういうものか、知らねばなりません。

審議拒否
野党は政府与党提出案への質問に関する政府回答が明白でない場合は、回答が明白なものになるまで審議拒否をする。
また質問によって政府与党提出案を可決する意義がないことを政府自身が認めた場合は政府案を撤回させる。
汚職事件など政治的に大きな問題が生じた時、問題解決のために必要な参考人招致や証人喚問を要求し、要求が通らないと審議拒否をする
定足数さえ満たせば与党のみで審議をすることは可能だが(本会議では3分の1以上、委員会では定数の過半数)、野党が審議拒否したまま、与党単独で審議して採決を行うと強行採決と批判し、与党の議事運営に対する野党の攻撃対象となる

※自民党は、与党が小沢一郎幹事長らの国会招致に応じないことを理由に審議拒否をしています。
 ところが、審議拒否に対しても、野党の足並みは揃わず、自民党内でも一致しないようです。
 国会議員が目先の自分の利益ことばかりに目を向ければ、国民の利益には目が向かなくなります。
 そうなることが、国民の一番の不利益であり、困ったことであることに気がつかねばなりません。

さらには、正常な状態ならば、
審議拒否することによってメディアから注目され、審議拒否の問題となっている議題が重要だということを、世間に主張できる側面も存在する。
与党は野党から審議拒否されるほどの議事運営に対処するため、できるだけ、野党も参加した上で審議をするように努めようとする。

であるはずなのですが、
メディアも与党寄りの報道しかせず(審議拒否を批判)、問題の核心を見えなくしています。
(国民の知る権利を阻害し、国民の利益を損なっています)
与党は、野党の質問に真面目に答えず、はぐらかし、審議をする姿勢をみせません。
(審議拒否を否定するばかりで、歩み寄ろうとしていません)

問題の核心をぼやかし、国民の利益を守るための大切な審議が出来ない状態であることよりも、
審議拒否をしている野党(自民党)に批判の矛先を向けさせようとしています。

大切なことは、真っ当な審議が出来る国会の運営を行える状態にすることです。
審議拒否を批判したり、与党が強制採決を行うことが重要なのではありません。

   ------------------------------------------------------------

採決よりも前に、各種法案の問題点を追求せねばなりません。
例えば、子ども手当てに国籍条項がないこと。
このことを追求せねば、私たちの大切な税金は、多くの外国人に流れていきます

子ども手当ての支給に反対なのではなく、
実施についての十分な審議が出来ない状態で法案が強制採決されることが問題なのです。

マスコミや与党、審議拒否に否定的な方々は、外国人参政権に賛成(票が欲しい方々)です。
もしかしたら、日本の国会議員でも、日本国民の財産と命を守ることに熱心でないかも知れません。

外国人参政権に反対しながら、審議拒否に否定的な方は、(与党やマスコミの)誘導に従っているか、
国民の財産や命を守ることなど、何も考えていないだけなのかも知れません。

自民党の審議拒否をされている議員さんを批判するよりも、国民にはやらねばならないことがあります。
それが、◆で書いたことなのです。

大切なことは、我々の命と財産を守ることです。

[猫]よくよく冷静に考えて、状況を見ていかねばならないと思います。

日本人は、周到なワナにハめられようとしています!

自民党を批判するよりも、やらねばならないこと、知らねばならないことがあるはずです。
政権与党には、十分な説明責任や審議が出来る状況にする責任
があるはずです。



nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

大阪難波高島屋前 【外国人参政権反対街頭演説会】 [草莽崛起]

24日の日曜日。大阪難波高島屋前の「外国人参政権反対街頭演説会」 を聞いて来ました。
扉0001.JPG

配られていたチラシです。
扉0002.JPG扉0006.JPG
扉0003.JPG扉0005.JPG
扉0004.JPG扉0007.JPG

 ------------------------------------------------------------

良い天気だったのですが、高島屋前はあいにくの日陰。とても寒かったです。
村田春樹氏の演説は、演説後、自らチラシ配りもなさってました。
私は、聞いていただけ。チラシをいただいただけ。署名をさせていただいただけ。
小さく拍手しただけ。寒さに震えていただけ。[あせあせ(飛び散る汗)]

演説内容。(メモ・録音していなかったので… 思い出せる限りで)
大阪府や堺市の人口と在日外国人の人口を例えて話をされておられました。
●外国人に参政権を付与すると、内政に干渉(政治に外国人の意見が反映)する権利を与える。
 ・係争中の領土問題(竹島、北方、尖閣、千島…)に当事国国民の意見を反映することへの不安。
 ・地方の決定が国政に影響することの不安。
 ・一度付与されれば、政権が変わっても権利が剥奪されることはない。
 ・外国人にとって都合のよいように地方(国)が変えられる不安。
 
●外国人は、自国の参政権についてのみ考え、行動するのが本筋。
 ・参政権(選挙)がない自国の場合、自国の参政権の獲得が先ではないか。
 ・国益に適った政策をすることに責任を持つのが当然。ゆえに、日本の国益は反古にされる。
  (自国に忠誠心を持つことは当たり前。その証拠に、自国の国籍を大切にしている)
 ・自国で政府の要職に就きながら、日本でも参政権を持つことの不安。
  (韓国の議員が、日本では、民団の職員でもあるという事実がある)
 ・午前は自国で投票、午後から日本で投票というようなことも奇妙なことも可能になる。

●なぜ、今、参政権を付与を実現しようとしているのか。
 ・去年の夏の衆議院選挙時の支援へのお礼として。
 ・選挙時の票を獲得するため。
 ・今後も利権を確保するため。(選挙資金、応援)

●民主党は国民を騙すのか。
 ・マニュフェスト(政権公約)に掲げていなかったことを実行しようとしている。
 ・政治と金の問題が不透明(説明責任を果たさない)議員を信用出来るのか。

●民主党の議員、地域の議員に働きかけを。
 ・参政権についての考えをうかがう。
 ・参政権付与に反対の意思を伝える。
 ・様々な懸念があるため、十分に論議が必要であることを伝える。

   ------------------------------------------------------------

とにかく寒かった。
私より先に来て、ずっと聞いている若い女性がおられた。
小さく拍手をしながら聞いている。(良い人だ)
署名のボードが回って来たとき、村田氏宛ての封書を託しておられた。

寒さが限界に近づき、演説も落ち着いた際、声をかけた。
(声を掛けるなんて、初めての経験です)
「もしかして、my日本に登録されておられる方ですか?」
そうしたら、そうだと頷かれた。
「寒いので、お茶でもしませんか?」 と、誘ってみた。
快く了解して下さったので、お茶をすることに…

色々とお話をして、連絡先を教えあって帰った。
こうやって、輪が少しでも広がればいいと思った。

   ------------------------------------------------------------

街宣の写真は、人が途切れた瞬間を狙ってシャッターを切ったものです。
人通りの多い場所なのですが、遠巻きに眺める人も少なく、立ち止まる人も少なかったように思います。
チラシは受け取る人も多かったので、関心を持ってくれる人が増えれば良いなと思いました。

有名人、
例えば、津川雅彦とか…
演説すると違うと思うのですが。

例えば、英霊来世が歌えば…
人も立ち止まって聞くはずです。

そんな即効性のある、影響力のある人が演説してくれれば、百人力、千人力なのですが…
いないですかね。
そんな有志。芸能人[猫]

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大阪護国神社 2/2 ~英霊の言の葉 南京の正月~ [草莽崛起]

扉0031.JPG
扉0001.JPG
南京陥落直後の正月です。
その文面からは、高揚感が伝わりますが、惨劇(大虐殺)などは感じることが出来ません。

■南京大虐殺■
日中戦争(支那事変)初期の1937年(昭和12年)に日中間で行われた南京攻略戦後、日本軍が中華民国の首都南京市を占領した際、約6週間 - 2ヶ月にわたって中国軍捕虜、敗残兵、便衣兵及び一般市民を不法に虐殺したとされる事件。

■事件の期間■
東京裁判では「日本軍の南京占領(1937年12月13日)から6週間」という判決を出しており南京大虐殺紀念館や日中両国の研究者もこれを事件の期間とするのが通例である。
肯定派の笠原十九司は「1937年12月4日 - 1938年3月28日の4ヶ月」説を唱えている。また当初6週間としていた張も後に笠原説に同調するとともに、始期を「中国の学術界では12月の初めごろと考えております」と述べている。


<南京でのお正月>


さらには、
<南京の人々>

鑑札を求めて並ぶ南京市民…

<南京入城 2月13日>

味方に城門を閉められたため、城壁に長いものをぶら下げて脱出。
軍服を脱ぎ捨て敗走する敵兵…

映像が語る真実。
手紙が語る真実があります。






nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

大阪護国神社 1/2 ~参拝~ [草莽崛起]

雲ひとつ無い快晴の日曜日、住之江区の大阪護国神社に参拝して参りました。

扉0001.JPG扉0002.JPG

大阪護国神社には、1月4日、終戦後初めて自衛隊(歩兵三十七連隊)が参拝したそうです。
大阪護国神社の柳沢宮司が、西村眞悟元衆議院議員に、

三十七連隊の護国神社参拝は、戦後初めてです。
英霊が喜んでおられます。どんなに喜んでおられるか。
先代の宮司、私の父の属した部隊は、南方で全滅しました。
生き残った父は、戦後は、戦友とともに亡くした命と思い、誠心誠意、宮司を勤めていました。


と、おっしゃたそうです。(眞悟の時事通信、1月5日
信太山の陸上自衛隊歩兵第三十七連隊は、大阪で唯一の実戦即応部隊だそうです。

1月7日には、花うさぎさんのブログでも記事になっています。
地元の護国神社ですのに、なかなか行けず、やっと昨日(24日)参拝して来ました。

<1月4日のようす。歩兵三七連隊の行軍。護国神社参拝>


馬や犬、鶏(軍馬、軍犬、軍鶏)の慰霊碑まであり、その慰霊碑の数の多さに地元の人々の熱い思いを感じました。
護国神社が英霊の集う場であること、鎮魂の社であること。今さらながら再確認しました。

当日掲げられていた 「英霊の言の葉」 について、
どうしても記事を書いておきたいので、護国神社の記事は、次に続きます。



nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教育勅語。 読めますか? (アイちゃん可愛い…) [草莽崛起]

いまどきは、こんな動画まであるそうです。凄いなぁ…



過去記事でも、「教育勅語」 を記事にしたことがありました。
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-04-15

去年末に、3歳~8歳の4人の子らが教育勅語をそれは見事に暗唱する場に居合わせました。
胸を張って声高らかに暗唱する姿は、とても清清しく、誇らしげでした。
その子らが、
「お父さん、一緒に寝てくれてありがとう」
「おかあさん、美味しいご飯を作ってくれてありがとう」
「一緒に遊んでくれてありがとう」 …

感謝の気持ちを伝えている姿に、目頭が熱くなってしまいました。

日本では、言葉は、言霊といい、魂が宿ると言われています。
魂のこもらない、吐き捨てるような言葉では、心も荒みます。
形だけ繕った言葉では、心を伝えることは難しいのです。

言葉の大切さを知っている民族だからこそ、
四季折々、色々な場面で豊かな表現をして心を伝えることに努めた気がしています。
このことと、日本人の識字率の高さ、教養の深さ、感情の豊かさと無縁ではない気がします。

美しい言葉を遣うことで、心も美しくなることに努めたいものです。

今年は、教育勅語を暗唱するぞ。と、頑張っていますが、なかなか身につきません。
それはもう、忘れることが得意な分、暗記が超苦手の私には、賽の河原のような気もしますが…
3歳の子が出来たことです。 (自分を)諦めまたくありません。

偉そうでも、押し付けでもなく、とても慈愛に満ちた勅語(天皇陛下のお言葉)だと思います。
今年は、大変な年となりそうです。
なので、声を出して読むことで、心を落ち着けたいと考えています。[揺れるハート]

   ------------------------------------------------------------

朕 惟 フニ 我カ  皇祖 皇宗   國ヲ 肇 ムルコト 宏遠ニ   德ヲ  樹ツルコト  深厚 ナリ
チンオモうに ワが コウソコウソウ クニをハジむること コウエンに トクを タつること シンコウなり

我カ 臣 民  克ク忠ニ   克ク孝ニ  億 兆   心 ヲ 一 ニシテ 世世厥ノ美ヲ 濟セルハ
ワが シンミン ヨくチュウに ヨくコウに オクチョウ ココロをイツ にして ヨヨソのビを  ナせるは

此レ 我カ 國體 ノ 精華ニシテ   教育  ノ 淵源   亦 實ニ 此ニ 存 ス
コれ ワがコクタイの セイカにして キョウイクのエンゲン マタジツにココに ソンす

 爾  臣民 父母ニ 孝ニ   兄弟ニ 友ニ  夫婦 相和シ 朋友  相信シ   恭儉   己レヲ持シ
ナンジシンミン フボにコウに ケイテイにユウに フウフアイワしホウユウアイシンじキョウケンオノれをジし

 博愛 衆ニ  及ホシ  學ヲ 修メ    業ヲ習ヒ   以テ  智能ヲ 啓發シ  德器ヲ   成就シ
ハクアイシュウにオヨボし ガクをオサめ ギョウをナラい モッて チノウをケイハツしトクキをジョウジュし

  進テ   公益ヲ  廣メ  世務ヲ 開キ  常ニ 國憲ヲ  重シ  國法ニ    遵ヒ
ススンで コウエキを ヒロめ セイムをヒラき ツネにコクケンをオモンじコクホウに シタガい

  一旦  緩急  アレハ  義勇  公ニ  奉シ 以テ 天壤   無窮ノ    皇運ヲ  扶翼スヘシ
イッタン カンキュウあれば ギユウ コウにホウじモッて テンジョウムキュウの コウウンをフヨクすべし

 是ノ如キ ハ  獨リ 朕 カ   忠 良  ノ 臣 民  タルノミナラス
カクのゴトきは ヒトり チンが チュウリョウのシンミン たるのみならず

 又 以テ 爾    祖先ノ 遺風ヲ  顯 彰   スルニ足ラン
マタモッて ナンジ ソセンのイフウを ケンショウ するにタらん

 斯ノ道ハ  實ニ 我カ 皇祖 皇宗 ノ  遺訓ニ シテ  子孫  臣民ノ 倶ニ   遵守 スヘキ 所
コのミチは ジツに ワがコウソコウソウの イクンに して シソンシンミンのトモに ジュンシュすべきトコロ

 之ヲ 古今  ニ通 シテ  謬  ラス  之ヲ    中外ニ   施シテ  悖ラス
コレを ココン にツウじて アヤマらず コレを チュウガイに ホドコして モトらず

 朕  爾   臣民 ト  倶ニ  拳々    服膺シテ  咸其 德ヲ 一ニセンコト ヲ 庶 幾 フ
チン ナンジ シンミンと トモに ケンケン フクヨウして ミナソノトクをイツにせんことを コイネガう

明治二十三年十月三十日

   御 名 御 璽
  ギョメイ ギョジ

   ------------------------------------------------------------

【教育勅語】
「教育勅語等排除に関する決議」は衆議院の決議であり、
「教育勅語等の失効確認に関する決議」は参議院の決議である。
双方とも1948年6月19日に各議院で決議された。

日本国憲法、教育基本法、学校教育法が施行される中で決議され、第二次世界大戦前の教育に用いられていた教育勅語の指導原理性を国会によって否定するとともに、各学校に下賜(配布)されていた教育勅語の謄本を行政が回収するべきこと宣言している。
なお、教育勅語の奉読(朗読)と神聖的な取りあつかいについては、既に1946年から行われなくなっていた。

決議文の文章は各議院ごとに異なり、またその趣意も各議院によって微妙に異なる。
衆議院は、日本国憲法第98条(最高法規)の本旨に基づいて排除することとし、対して参議院は、日本国憲法に則って教育基本法を制定した結果として、教育勅語は既に廃止されて効力を失っているとした。

決議のきっかけとしては、まずアメリカ合衆国国防総省が教育勅語を全面的に否定する方針を打ち出し、極東委員会においても「日本教育制度に関する政策」で、教育勅語は教授、研究、儀式のよりどころしてはならないと決定された。
これに基づいて、1948年5月に連合国軍最高司令官総司令部 (GHQ/SCAP) 民政局 (GS) が、衆参両議院の文教委員会の委員長を呼んで、教育勅語を否定する決議をするように口頭で指示したとされている
その後、衆参両議院で個別に打合会が開かれ、何度か衆参両議院の文教委員長同士の協議もされた。
6月19日には、両議院とも委員会の審査を省略する形で、決議案が本会議に提出されて可決、成立した



nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世にも奇妙な物語との符号 [草莽崛起]

my日本のマイフレンドの方が日記でアップされていたので、知った動画です。
随分と前の、「世にも奇妙な物語」 の一話です。

『23分間の奇跡』 主演:賀来千香子


さらには、まるで民主党(独裁)政権が更に進むと怖いと思わせる

『サブリミナル』 出演:森本レオ、東幹久




   ------------------------------------------------------------

まさか…

現実は、小説よりも奇なり。
いいえ、

日本の将来。テレビ番組よりも怖ろしい現実が待ち構えていそうです。[ふらふら]
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:動画

矜持 [草莽崛起]

”矜持” の意味は、自分の能力を優れたものとして誇る気持ち。自負。プライド。 です。

英霊来世(エーレイライズ)アルバム。裏面。
扉0053.JPG

歌詞が良いです。心に響きます。ジ~ンと熱くなります。[揺れるハート]
歌詞。(全部じゃないです)抜粋しときます。

「矜持(平成十九年度版)」
あの原子爆弾2個もってして 焼き尽くせなかったもんですぜ
あんな禍根超えてきたんだ やっぱ日本てスゲー
少ない鉱物資源 核という名の人体実験
克服してきた人材人間の 子孫がここにはいっぱいいるぜ
日清・日露・大東亜聖戦 江戸・明治・大正・昭和・平成の
経験が詰まった先人の叡智に 今こそ学べ 前進の精神
こそが何ものにも代え難い 未確認無形重要文化財
逆襲の日本来るぞ まずは心に核武装

美しき国 日が昇る国 素晴らしき国 日本
神の住む国 大好きな国 俺達の国 日本


「防人 ~あなたがいるから~」
挫けはしない この熱い想いがあるから
どんな道より険しい 自分で選んだ道
戦友(なかま)がいるから 恐れを超えて往ける

強くなれるよ 流した汗の分だけ
優しくなれるよ こらえた涙の数だけ

守りたいものがある 何よりも大切なものがある
熱いあなたたちのその志が 切り開く日本の未来明日
海を山を砂漠を越え 戦う全ての防人へ
声を大にしていま歌おう ありがとう ありがとう がんばれ

遠い場所で戦う君のために 今、僕たちは何が出来るだろう
無事を祈るだけでなく 誇らしく 君を讃えよう これからもいつまでも

どうか忘れないで欲しい 辛いときには思い出して欲しい
どんなときもあなたは一人じゃない 俺たちがついているんだ
その気高き魂に栄光あれ 大和を守る盾となれ

穏やかな日々は当たり前じゃない あなたがいるから 平和がここにある

柔らかな風が吹く春の日に この国を守っていく人になった
春も夏も秋冬ずっと 君の僕の志(こころ)は 共に在る


「まもるべきもの」
掲げる平和憲法 武力の威嚇行使なき白旗戦法
それで済むなら一番いいさ 外からすれば関係ねえ一切
未だキナ臭いアジアのEAST SIDE 拉致占領されてるし実際
守るべきもの 人・文化・故郷 いざミサイル撃たれてからどうしよう
それで間に合うかもう考えろ 何を守るの憲法九条

今こそ見直そう
守るべきもの 守るべき人 守るべき文化 守るべき故郷

そりゃやっぱ戦争なんて 無いに越した事はないが
降りかかる火の粉は 払わねばならない
仲間や恋人や愛する家族 自分の故郷は自分で守る
憲法それは決意表明 独立国家であることの証明
当然干渉される謂れはない 他国の顔色伺う必要もない
60年平和平和 唱え続けた結果どうなった?

平和憲法なんて幻想だ 見ろよこの現状

どこの国にも依存しねぇ 自存自衛 それが基本姿勢
60年分貯まったツケ さっさと払って次に進め
今決めなきゃならん自分たちで 考えねばならん国民として
平和主義の人間 そして 日本に生まれた男として
一人一人がやるべきこと 少しずつでいい ます考えよう

憲法とはいったい何なのか?
平和とはいったい何なのか?


「昭和」
どの道選ぶかは自分次第 あるかどうかすら知らん正解
今思えば昭和の日本はデカイ そして何だかあったかい
街も人も それが繋いでいたから、してた 将来に期待
覚えているはずだ昭和世代 未来 戦い そんな時代

熱かったそして必死だった あの輝きはどこへ行った
忘れてはならない 俺たちは 伝えねばならない その価値観
積み上げた技術と智恵 血と汗と涙と尊い犠牲
決してムダにしないという決意と姿勢 示すことが今生きる俺らの使命
刻め先人達の覚悟、愛情 世界中が揺れたそんな時代の
みんなが見たい熱い未来 昭和日本 沈まない太陽
わずかだが確かに垣間見た 昭和の力 俺たちが今
受け継いで今度は伝える番だ 唄え 昭和賛歌

誇れ 知れ 語れ 胸を張れ 彼らのように強くあれ

思い出せ拳の握り方 昭和世代のあの生き様
じいちゃんやばあちゃんが種を蒔いた 咲かすも枯らすも俺ら次第だ
平成 ずっと忘れんな いつだって繋がってんだ

じいちゃんが作った昭和 ばあちゃんが作った昭和
みんなで作った昭和 胸の中 流るる昭和


「Kazoku」
男でもいい 女でもいい いつも感じあえる家族でいられればいい
嬉しい時は皆でちゃんと祝って お互いに助け合って 思い遣って

話そう ずっと話そう もっと話そう ずっと話そう
俺たちは家族だ いつまでも家族だ
ずっと歩こう ずっと一緒 ずっと歩こう ずっと一生
俺たちは家族だ 俺たちが家族だ

こんな素晴らしいことはない これ以上に望むことなんて何も無い
きっと俺の親父もこう思っていたのかも知れない
普段は見えないが 決して消えないもの
俺が親父から貰ったもの 次は俺がお前に全部渡そう
きっとそうやって続いていくんだ 皆、歴史の糸を紡いで行くんだ

この先もすっとずっと どこまでもずっとずっと
歩こう 歩こう


「九段」 (全文)
拝啓 父上母上様 ろくな孝行も出来ぬまま
今日この日を迎えてしまう それが唯一の未練であります
二十余年、輝いた命 太く生きた思い出の日々
伝えきれぬ感謝の気持ち 強く噛み締める生まれた意味

お二人の幸せの中から俺の名前を抜いて下さい
もうすぐきっと平和が来ます 悲しまず楽しく生きてください
唯今より 出発します 心爽やか大空のようです
病など召しませぬよう お二人ともどうかお元気で

操縦桿を握る今 眼下の美しい島々
川や田畑、雄大な山 俺は全てを愛して止まん
そして此処に 息づく人々穏やかで優しい その瞳の
輝きを決して消させない 唯、守りたい。唯、守りたい。

この国の未来に無くてはならない ものを守る俺たちの戦い
吾いざ往かん 父さん母さん ありがとう 靖國で会いましょう

桜舞い散る風の中 夏の熱い日差しの中
秋の月明かりの下 小雪舞い散る空の下
俺はいつもここにいるから

散る桜 残る桜も 散る桜
誰もいずれは散りゆく運命の桜なら
愛するものの為 今は咲こう

たとえ明日は辛くとも必ず 祖国はまた再び羽ばたく
そう信じ 笑って飛び立とう その日の為 礎となろう
泣くな悲しむな これからは お前らをずっと見守っているから
短くはあったが幸せだった 心の平安を味わった

妻よ 父を母をくれぐれも頼む 幼子供達を頼む
俺に今まで尽くしてくれて有難う そんなお前を誇りに思う

そして我が子たちよ 母を助け 言いつけを守って 孝養を尽くせ
兄弟仲良く助け合って 勉学に励め 立派に育て
父に代わり母を守れ 父の分も家を守れ
父として何もしてやれなかったが せめてこの最期の言葉を聴け

これからはお前らの時代になる 必ず明るい明日が来る
だから希望忘れず生きて欲しい 命ある限り生きて欲しい
寂しくはない いつまでも会える 九段の社で待っている
そして家族でまた楽しく話そう 妻よ子よ 靖國で会おう

日本よ 記憶せよ 日本よ 記録せよ
彼らの想い 彼らの戦い
そこからもう目を逸らしてはならない

避けられぬ戦い 未曾有の危機
しかし決して折れない 希望と意思
平和という言葉の重み 深く知り 強く心に刻み

まだ若き命 散らし戦った
その尊さがきちんと伝わらなかった
彼らの喜びも悲しみも 俺たちは知らな過ぎた余りにも

誰よりも命の大切さ 解っているからこそ命より大切な
何かを護るために立ち上がる その命に何よりも価値が在る

その真っ直ぐな覚悟には到底及ばない
けど同じ方向は向いていたい
今 彼らの声に耳を澄ませ その想い 未来へ繋げ

風薫る空  あの雲の上  俺はいつもここにいるから
友が待つ  あの坂の上  俺はいつもここにいるから
お前が此処に来れば必ず 俺はいつもここにいるから

いつも、いつまでも、変わらず…


「愛してる」 (全文)
俺たちの声で 俺たちの言葉で 今歌おう

伝えて行きたい 俺たちこの国が好きだから

愛しているのさ 他の誰が何を言おうとも

何度でも言うよ 俺たちこの国を愛してる


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『五月晴れ』 [草莽崛起]

静かな良い曲です… [もうやだ~(悲しい顔)]

扉0049.JPG

『五月晴れ』
僕よりも2本少ない指で 僕の髪をくしゃくしゃにして
顔を皺だらけにして笑う 陽だまりのような笑顔でした

台所の隅立っていた 古い柱に線をひいては
「また少しだけ大きくなったね」 と ほっぺたを優しくつねった

苦しい思いをしたでしょう
時には辛い思いもしたでしょう

そんなこと何一つ言わず
この国が好きだと そう言って死んでいった

高く高く 青い空まで 届きそうに見えた 鯉のぼり
遠く遠く 離れていても どこからでも見える気がしていた

おじいちゃん そちらの空はどうですか

耐え難きを耐え 偲び難きを偲び 歩み続けた あなたの道程
誰よりも家族を愛してた この町を 平和を愛してた
あの頃はまだ幼かった 僕らは分かってあげられなかった
きっと誰かがやらなければならなかった 全ては僕らの為だった

今こうして笑っていられるのは あなたが在ったからとわかったから
その強さ 厳しさ 温かさ 「ありがとう」 ただ伝えたかった
今なら僕にも見えるだろうか あなたが見ていた青い空
あなたの所にも届くだろうか 青い空の向こうへ この歌が

痩せた腕と丸い背中で 高くあげてくれた鯉のぼり
いつまでも二人であげたかった 話したいこともたくさんあるよ

おじいちゃん そちらの空はどうですか

優しい顔しか浮かばないよ あなたを思い出す 五月晴れ


 ------------------------------------------------------------

扉0052.JPG

俺達は、右でも左でもない
ただ日本が好きなだけ

■英霊来世 過去のブログ記事■
●英霊来世 『8.30』 http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-08-20-3
●英霊来世 http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-03-06


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中国 韓国 北朝鮮 ロシア アメリカにも気は抜けん [草莽崛起]

扉0051.JPG

『中国 韓国 北朝鮮 ロシア アメリカにも気は抜けん』
視界不良 四方の海の向こうは どっちもこっちも軍事国家
交差する野望 利権 利害 日本近海 危険地帯

領土は未だ盗られたまま 同胞はまだ囚われたまま
奴らは核を持ったまま 俺らは飼いならされたまま

赤く塗られいくニセの歴史 南京 慰安婦 百人斬り
言われる筋合いなんかない 教科書 靖国参拝

北方 竹島 尖閣 次はメタン レアメタル
狙われているぞ虎視眈々と 食い尽くされるぞ段々と

つまり 舐められてんだぞ日本は このままでいいのか日本は
先人が守りたかった未来は こんな未来では決して無い

人 カネ 資源 領土 誇り これ以上何を渡すんだよ? ほんとに
爪を研げ そして牙を向け もう一瞬たりとも気は抜けん

 中国 韓国 北朝鮮 ロシア アメリカにも気は抜けん

逃げ場のない列島の国民 自ら刻む反戦の刻印
それで済むならそれがすごくイイ リアルは水際 生唾ゴクリ

コンクリートどころじゃないまるでベニヤ すぐに敗れる壁 超危険エリア
領土侵犯 拉致 スパイ メディア操作 全て嘘じゃない(ヤバーい)

一体いつまで言い続けるの アジアに謝罪 GHQインフェルノ
向こうは国策 「カネヨコセ」 日本はアホくさく 「ハイスイマセン」

出しますあげますよODA これ日本の政府の方針です
もちろん血税です(Ohhイイネー) それ使い 軍隊が行進です

プールしたカネは北の国へ ミサイル飛ばす日本の海へ
助けてよアメリカのイージス艦 「こっちにもカネ払え」 あぁ意味ねぇ

実際問題 敵だらけ  握手した途端に 横からキック
笑って許すのは日本だけ 舐められたら怒るのは基本だぜ

違う文明 違う価値観 違う歴史 違う立場
思惑渦巻く極東アジア 友愛言ってる場合じゃないさ

和を以ってと尊しとする国民性 嫌いじゃねぇが 奴等にゃ通じねぇ
到底理解できそうも無い うちの向こう三軒両隣

妥協 先送り 重ねた結果 掴まされた 見せかけの平和
眼を開け 意識を研ぎ澄ませ 爪を研げ 立ち上がれ 牙を剥け

米露中韓 北朝鮮 それと国内も当然 目を離せん
売国政治家にも気は抜けん 反日メディアにも気は抜けん

(うちの総理大臣にも気は抜けん)

英霊来世の 山崎"八紘一宇"剛史 さんは、 「my日本」 に参加されておられます。


 ------------------------------------------------------------

日記に、こんなことを書かれています。(一部転記)
この動画を見ながら頭の中でずっと 「開戦」 が流れていました。
大げさでなく、この日の為にあの曲を作った気がしてなりません。

ぜひ、参加したい。

無理を承知で「開戦を歌わせてもらえないでしょうか?」と直談判したい。

たとえ叶わなくても、必ずメンバーや仲間を誘って大人数で参加します。

参加できる方は、今からスケジュール空けておきましょう!

 ------------------------------------------------------------

その案内はこれです。
2.2 頑張れ日本!全国行動委員会結成大会&日本解体阻止!全国総決起集会

外国人地方参政権付与等の「日本解体」を阻止すべく、
さらに力強く、新たな展開を見据え、「頑張れ日本!全国行動委員会」 が結成されます。
その 結成大会 及び、引き続き総決起集会が開催されます。

平成22年2月2日(火)於・日比谷公会堂
●14時00分 頑張れ日本!全国行動委員会 結成大会 大シンポジウム
・ 趣旨説明、討論、決意表明、各界人士 演説、全国地方議員決意表明、ビデオ上映

●17時00分 頑張れ日本!日本解体阻止!全国総決起集会
・各界人士 演説 (国会議員、地方議員、文化人 その他)
・ 「大会宣言」 及び 「頑張れ日本!全国行動委員会結成宣言」採択

●20時00分  終了

<主催 >
頑張れ日本!全国行動委員会(準備委員会)
草莽全国地方議員の会
日本文化チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

<連絡先 >
草莽全国地方議員の会 
TEL 03-3311-7810 / 03-3311-7810
日本文化チャンネル桜二千人委員会有志の会
TEL 03-6419-3900 / 03-6419-3900

 ------------------------------------------------------------

明日、1/10(日)  は、「西村幸祐トークライブ」に出演されるそうです。
『ああ言えば、こうゆう!』 サブカル戦後史と反日メディア撃退作戦
平成22年1月10日(日) 13時00分 (12時30分開場)
新宿ロフト プラスワン
 

[猫]東京近郊に住んでいる人、羨ましいニャァ…
 イベントが目白押しですね。
 参加できませんが、(大阪から)応援しています!

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

『開戦』 とともに… 始動!  [草莽崛起]

英霊来世(エーレイライズ)のシングルが1月1日に発売されました。
タイトルは、『開戦』 です。
今年は、『開戦』 とともにブログを始めようと心に決めておりました。
(本日、CDが届きました)
遅くなってしまいましたが、今年のブログは、今日から始動です! [手(グー)]

【開戰 発売にあたって】 斉藤"七生報国"俊介
(抜粋)
英雄の遺伝子を揺さぶり起こし、士気を鼓舞し
その結果、我が国がより良き方向に進んで行ければと、
そんな想いを持って作らせて頂きました。

今、我々が直面している危機など、
先人達が立ち向かわなければならなかった危機に比べれば何ほどのこともありません。
今立ち上がらねば間に合わないかもしれません。
しかし、今立ち上がればまだギリギリ間に合います。
 :
今年こそ、寅年に「トラトラトラ」と行ける様、
心のニイタカヤマを駆け登りたいと思います。

扉0048.JPG扉0050.JPG

『開戦』
日本人なら絶対忘れんな 1941 12.8 刻み込め
あの試練に立ち上がった記念日 強く誇り高き紳士
呼び覚ませよその遺伝子 確かに今受け継いだなら
駆ケノボレ 心のニイタカヤマ

 取り返せ(開戦)
 今しかないぜ(最大限)
 俺達の世代で(再生)
 いつまでも黙ってられないぜ

 歴史取り戻せ(開戦)
 やるしかないぜ(最大限)
 俺達の世代で(再生)
 もう日本をスキにはさせないぜ

リメンバーパールハーバー こっちの台詞だ 忘れるもんか
世界は白人のモノじゃない その勇気と気概忘れない

南米 アフリカ 次はアジア エサを食い潰す 白い牙
欧米人の陣取りゲームに楔ブチ込んだ 本当にスゲー

有色人種代表し 植民地支配 破れ包囲網 囲め未来を
太平洋吹きぬける神風 夢 希望くれた 間違いねえ

受け継いだ 誇りと志 俺達は英雄の子供達
世界を変えたあの轟砲 もう一丁響かそうぜ同胞

高めろ意識 深めろ知識 繋げろ北南に東西に
音で仲間を繋いで往く これが俺達の開戦

誇ろう 語ろう 称えよう 彼らの夢 今叶えよう
きっと何よりも熱かった 魂は俺達が預かった

譲ってはならないものが在る やらなければならない時が在る
他の誰にも委ねたりしない 俺達が決める 俺達の未来

例え世界が何を言おうとも 俺達は語ろう その勇姿を
彼らが居たから今が在る 俺達がやらなきゃ誰がやる

彼等と俺達の夢の続き 今日この日 現実にする日
64年越しの約束 今 俺達で果たすぞ

いつか向こうに行った時に 彼等と笑って呑める様に

誇り取りかえせ 歴史取りかえせ 俺達の世代で

さあ旗を立てろ 声を上げろ それぞれの場所で やり方で
考え続けろ何が出来るか 俺達なら絶対出来るさ

もう時間は無いぜ 俺達の世代で取り返せ
今 それぞれの開戦 これが俺達の開戦


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

宮崎正弘氏が抗議の呼びかけ! [草莽崛起]

年末の慌しい中ですが、告知です。

日本をどうするかは、良くも悪くも今を生きる私たちに委ねられています。
先人と、これから生まれて来る子孫に恥じない日本にしたいものです。
微力な者も集まれば大きな力を持ちます。
それを信じて、とにかく、やれることを頑張りたいです。

在日外国人(地方)参政権の付与には、断固反対です。

今を生きる我々の責務として阻止せねばなりません。
一人でも多くの人が行動せねばなりません。
ことは急を要するようです。(1月10日が一つのメドだそうです)
後で後悔してもどうにもなりません。
成立後に改正することは、阻止以上に難しいことだからです。
(国籍法の一部改正法案の悪夢が蘇ります)

ご参考:花うさぎさんのブログから。
「宮崎正弘氏が抗議の呼びかけ!」 http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1390869/

日本の未来を守るため、行動せねばなりません。
右でも左でもなく、ただ、日本人ですから、ただ、日本が好きなだけです。
どうか、よろしくお願いします。

扉0037.JPG


今年はこれが最後の更新となります。
それでは、良いお正月をお迎え下さい。(^o^)丿

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

my日本 [草莽崛起]

「my日本」 というネットワークがあります。
どういうネットワークなのか、説明動画をご覧になってください。
明日の日本をつくるのは、私たちです。[揺れるハート]

 ------------------------------------------------------------

 ------------------------------------------------------------

※登録しているだけで意味がある!
mai1.JPGmai2.JPG
mai4.JPGmai7.JPG
 ------------------------------------------------------------

扉0012.JPG
 [かわいい]日曜日、たくさんのお花をいただきました[かわいい]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

国旗の重み ~サマーワ市民と自衛隊員~ [草莽崛起]

■国旗の重み ~サマーワ市民と自衛隊員~■


イラクでは噂が伝わるのが速い。

2004年12月14日の自衛隊の派遣期間が終わりに近づき、またロケット砲が打ち込まれると、
「自衛隊は帰るの?」 という懸念が瞬く間に広まった。
すると、140人の老若男女からなるデモ隊が、「日本の支援に感謝する」 と自衛隊宿営地に詰めかけ、
口々に、「帰らないで欲しい」 と、懇願した。

それと同時に、「自衛隊の滞在延長を願う署名運動」 が展開され、
2日間で1500人の署名が集まった。
実は、感謝デモはこれで2度目だった。

4月に2度、自衛隊宿営地そばに迫撃弾が撃ち込まれると、
サマーワ市民による、100人規模のデモ行進が行われた。

スローガンは、「日本の宿営地を守ろう!」というものだった。
前代未聞のデモだった。

英米オランダ軍も驚いて、自衛隊に矢継ぎ早に問い合わせをしたほどだった。

ところで、どうして、こんなことが起こったのでしょうか?

イラン人と自衛隊員の信頼関係はどうやって築かれたのでしょうか?

その答えのヒントとなるいくつかのエピソードを、ごく一部ではありますが、紹介させて下さい。

2004年1月26日。
番匠幸一郎一等陸佐が率いる復興支援の本隊・第一イラク復興支援軍がサマーワに到着した。
装甲車両には、色鮮やかな日の丸が描かれていた。
また、隊服の右胸、左袖、背襟下にも遠目でもよく目に見えるほどの日の丸をつけていた。
多国籍軍からは、

「これでは、『撃ってくれ』 と言わんばかり。お前らはどうかしてる」

と、忠告されたが、イラク人に、「自分たちは日本の自衛隊」 であることをアピールしたかったからだ。

サマーワに着くと、番匠一佐は、現地の人々に繰り返しこう語って理解を求めた。
我々は、あなた方の友人としてサマーワに来た。
我々日本人も、60年前の先の大戦で敗れ、国土は焦土と化した。
すべてが無に帰し、食料にも困る日々が続いた。
そんな廃墟の中から、私たちの祖父母、父母の世代は立ち上がり、大変な努力をして、日本を復興させた。
そして、その結果。いまや世界第2位という日本を築き上げることができた。
メソポタミア文明という人類にとって偉大な歴史を有するあなたたちイラク人は偉大な国民だ。
あなたたちに同じことができないはずがない。
我々は、友人として、あなたたちが立ち上がるお手伝いにきたのだ。

イラク人にとっては、日本は同じアジアの国である。
さらに自分たちと同じようにアメリカにやられた国だという意識があったようだ。
その日本から、「友人として助けに来た」 という番匠一佐の言葉は、イラク人の心に響いたに違いない。

宿営地には、建設中の段階から、外国の軍人たちが表敬や見学のために訪ねてきたが、
彼らが一様に驚くのは、イラク人作業者たちが、夕方になってもまだ働いていることだった。
外国の宿営地でも雇っている作業者たちは、3時、4時になると仕事が途中でも帰ってしまう。
夏場には、60度にも達するのだ。それは無理もない。

外国の場合は、イラク人作業者に作業を命ずると、彼らだけを働かせるのだが、
日本では、幹部自衛官でも、彼らと一緒になって、ともに汗を流した。
宿営地の鉄条網整備の際には、日本人2、3人とイラク人7、8人がチームを作り、
有刺鉄線に服はボロボロ、体中、血だらけ汗だらけになって作業を続けた。
昼食は分け合い、休み時間には会話本を指差しながら、仕事の段取りについて話しあう。

いったん意気に感ずると、とことん尽くすのがアラブの流儀だ。

就業時間の5時を過ぎても、まだ隊員と一緒にブルドーザーに乗って働いているイラク人の作業者もいた。
イラクの人たちの信頼は厚くなり、
「そこは日本にやってもらいたい」 という要望がどんどん増えていきました。

少し長くなりましたが、自衛隊員がどうやってサマーワ市民との信頼関係を築き得たのか。
だいぶんご理解いただけたのではないかと思います。
最後に、2004年1月16日、現地のサマワ新聞の記事を紹介して終わらせていただきたいと思います。

samawa1.JPG
samawa2.JPG
samawa3.JPG

 ------------------------------------------------------------

[猫]捏造記事で先人を貶めたり、自衛隊批判をするより、報道すべきことがあるはずです。
芸能やグルメ、セレブ情報も大切でしょうが、命がけの自衛隊活動も報道して欲しいです。
日本人らしさ。日本人の誇りに繋がると思うからです。

日本人で良かったと思えること。
日本からだけでは分からないこと、いっぱいありそうです。











nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

【ニコニコ動画】じみんの日び [草莽崛起]

いっぱい泣いた。[たらーっ(汗)]

日本の明日のために、今できることを… [ぴかぴか(新しい)]

niko.JPG









最後、昭ちゃんに羽がついてます… (T_T)忘れない!


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

永住外国人への地方参政権付与 ~我々に出来ること~ [草莽崛起]

j01.gifj01.gif

我々は、日本国民は、日本人固有の権利として、成人すれば参政権を持ちます。それは、

参政権は国を動かす力となりえる。ということです。

今は、日本人だけが投票権を持っています。
そのことを最大に活かさねばなりません。
最大に活かすことの出来る最大のチャンスであり、最後のチャンスになるかもしれません。
今、出来ることを頑張りましょう。 [かわいい]孫の、さらに孫たちのために[かわいい]


■出来ること、その1[かわいい]
地元の衆議院議員さんを確認しましょう。
衆議院小選挙区制選挙区一覧


■出来ること、その2[かわいい][かわいい]
議員さんの名前を覚えましょう。
どんな方なのか調べましょう。
ホームページ、連絡先を調べましょう。


■出来ること、その3[かわいい][かわいい][かわいい]
議員さんとお話しをしてみましょう。
電話をしてみましょう。
本人がいらっしゃらない場合は、秘書の方とお話ししましょう。
議員当選のお祝いから近況をお伺いし、外国人参政権に対する考え方を聞いてみましょう。
(電話が難しい場合は、メールを出しましょう)

h01.gife01.gif

[かわいい]我々は、礼儀正しく誠実な日本国民です。
[かわいい]言葉遣いに気を付けて、
  真摯に、お話しをさせていただきましょう。


■出来ること、その4[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]
比例区の衆議院議員さんを確認しましょう。
その2の(Wikipedia)右側、議員さんの名前の上に比例区でブロック名がリンクされています。
リンク先に飛んで、地元の比例区選出の衆議院議員さんの名前を探しましょう。


■出来ること、その5[かわいい][かわいい][かわいい][かわいい][かわいい]
平成23年 地方議員選挙が行われます
一部の地域を除き、任期満了による地方公共団体の議会の議員の一般選挙が行われます
現在の議員さんを調べてコンタクトを取ることが必要です。
参政権は、地方参政権の付与からです。危機感を訴えましょう。


日本の明日は、私たちの行動に委ねられています!

house01.gifkurisumasu05_s.gifkurisumasu06_s.gif
nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の30件 | - 草莽崛起 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。