So-net無料ブログ作成
検索選択

日本国憲法は別れるべき恋人!? 石原都知事の答弁 [ニュース☆ヾ 何じゃらホイ?]

一つ前のブログ記事の続き。
土屋敬之都議会議員への石原都知事の答弁。

画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg
画像.jpg

------------------------------------------------------


「平成24年第2回定例会録画映像」
http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/video2012-t2.html
東京都議会、インターネット中継、6月13日(水曜日)本会議(一般質問)
14 土屋たかゆき 06時間27分から06時間54分


(石原都知事 6:50:00)
-------------------------------------------------------------------------------------
私は、やっぱり、日本を第二のチベットにしてはいけないと思います。
そういうことを明記した上で、これから尖閣も問題を考えていきたいと思います。

とにかく、何を考えているか知りませんが、シナは、中古(ちゅうぶる)になった航空母艦、
ロシアから買い込んで、何のつもりか知りません。浮かべてますけど…

あんなものは、世界の失笑を買っているだけで、海上における戦略の展開に何の役にも立たない。
そんなことは、私は知った上で、彼らのデモンストレーションに幻惑される必要は無いと思います。

何度も申し上げて来たことですが…
私は、このままでいくと、下手をすると日本は、

アメリカの属国から、今度は転じて、
中国の属国になる。シナの属国になる。

アメリカの雑誌、ニューズウィークの表紙に、国旗が描かれていました。
今更、なんで、日本版のニューズウィークにアメリカの国旗が描いてあるのかと…
最後の小さな星は、小さな日の丸でしたが…

下手をすると、そのうちに、シナの国旗の五星紅旗、6番目の星は、小さな日の丸…
私は、そのことを好まないし、私たちは、するべきことをしていきたい。
------------------------------------------------------------------------------------------

抜粋ですので、ぜひ、最後までお聞きください。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 1

元気

【憲法9条改正は間違い=「維新八策」で-石原都知事】
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012070600852
----------------------------------------------
 東京都の石原慎太郎知事は6日の記者会見で、「大阪維新の会」の次期衆院選公約「維新八策」の改訂版に憲法9条改正の是非を問う国民投票実施が明記されていることについて「9条改正は間違いだ。憲法は破棄したらいい」と述べた。
 石原知事は「占領軍が統治のためにつくった法律を独立後も継承している事例は歴史にない。歴史にあるかないかが一番大事な原則だ」と指摘。その上で、維新の会代表の橋下徹大阪市長とは憲法観で「意見が違うみたいだ」と語った。 (2012/07/06-19:06)
----------------------------------------------


橋下市長は、利用できるものは利用する方です。
石原人気に乗っかって、錯覚した人々が維新に流れれば…
ようするに、棚ボタ狙いでもありましょう。

W選挙(大阪市長、大阪府知事)での応援演説は…
さぞ、嬉しかったでしょう。


違いは、憲法だけではありません。
むしろ、違いは小さいのではなく大きいのです。
石原氏が壊したいのは体制や仕組みであり、国家ではないからです。

外国人参政権、公共事業、愛郷心、愛国心、外国への対応姿勢… 
根っこが違うのです。


知事、市長を足掛かりに国政に乗り出したい橋下氏の目的は愛国心(国を護る)ではありません。
政治は手段であって目的ではありません。
手に入れた権力を生かすために必要なのは、確かな歴史観であり国家観です。
愛郷心や愛国心に裏打ちされた国家観です。
今の橋下氏や維新の会に国家観があるのか疑問です。

現体制を壊す(打ち破る)ことで共鳴したとしても、
外国に阿ることも厭わぬ橋下氏と、
外国に毅然とした態度を示したい石原氏では立ち位置が違います。

もし、橋下氏が、若さと賢さを発揮し、歴史や文化を重んじる国家観に目覚めるならば…
日本の将来は変わってくるかも知れません。(希望)
けれど、若さと未熟さを顧みることなく慢心すれば、日本は米国の属国から中国の属国へと転換するだけです。(絶望)

偏狭な愛郷心で、大阪の汚さとイヤラシサを拡大し発展すると主張されていますから、
偏狭な愛国心で、日本人の汚さとイヤラシサを拡大し発展すると主張されるようになるかも知れません。

大阪人は、汚くてイヤラシイですか?
日本人は、汚くてイヤラシイですか?

(ご参考)
【猥雑でいやらしいのは… 橋下氏では?】
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-10-30

by 元気 (2012-07-06 21:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。